Myゴルフダイジェスト

  • ホーム
  • 週刊GD
  • あなたは全問正解できる? 間違えやすいゴルフルール~バンカー編 その1~

あなたは全問正解できる? 間違えやすいゴルフルール~バンカー編 その1~

週刊ゴルフダイジェストの人気連載「ゴルルとルール」から、間違えやすいルールの問題を厳選。2019年の改訂でルールが大幅に変わったこともあり、混同している人も多いはず。さて、あなたは何問正解できる?

ここは正解しておきたい! 難度1~2

難度 ★★☆☆☆

  • 【ゴルルとルール】フェアウェイバンカーでプレーの線上にある足跡をならした。これってNG?
    ルールはバッチリ覚えているつもりでも、いざコースへ出ると、「あれ? こんなときどうすればいいんだっけ……」という場面に遭遇することもしばしば。今回も、ゴルルと一緒に楽しくルールを学んでいこう! 監修/小山混PHOTO/Yasufumi Sakagami THANKS/武蔵野GC ゴルル会員番号14 板倉由姫乃 ゴルル会員番号47 満石奈々葉 梅雨の晴れ間のラウンドを満喫する2人。満石のティーショットは、飛ばそうとして力が入ったせいか、少し引っかかって左のバンカー方向へ……。 「ああ~、バンカーに入っちゃった」 「ライは悪くないわね……あら?」 ふと何かに気づいた満石。 満石が打とうとしている方向に足跡が。 「うーん、ちょっと気になるな……」 「先にならしてから打とう」(満石) 「え? 待って!」(板倉) 「その足跡はちょうどプレーの線上にあるから、打つ前にならすと『プレーの線の改善』で2打罰になってしまうのよ」と指摘する板倉に対し、満石は「たしかにプレーの線上ですけど、ボールから離れているし、ならしたことで恩恵を受けられるわけじゃないから、問題ないのでは?」と主張。果たして正しいのは? フェアウェイバンカーからグリーンを狙う際、ボールから数ヤード先にあったプレーの線上の足跡をならした。どうなる? A. プレーの線の改善で2打罰B. 罰なし 正解は…… B「罰なし」 球がバンカーの中にある場合でも、コースの保護のためにバンカーをならすことは認められている(規則12.2b)。ただし、ストロークに影響を及ぼす状態が改善されてしまう場合には、バンカーをならすことができない(規則8.1a)。今回のケースでは、球が足跡から離れており、かつフェアウェイバンカーからグリーンを狙うショットであることから、その足跡をならすことが、プレーヤーの潜在的な利益となる可能性は低いと判断されるため、罰はない(「オフィシャルガイド」解釈8.1a/2)。グリーン周りのバンカーの場合は、打った球がアゴに跳ね返り足跡に入る可能性は十分に考えられるため、プレーの線上の足跡を直すことは「ストロークに影響を及ぼす状態の改善」とみなされ、罰を受ける。 週刊ゴルフダイジェスト2021年7月20日号より 最新のルールをわかりやすく解説!『ゴルフルール早わかり集2021-2022』

改めて聞かれると意外と迷う……中級編

難度 ★★★☆☆

  • ルールはバッチリ覚えているつもりでも、いざコースへ出ると、「あれ? こんなときどうすればいいんだっけ……」という場面に遭遇することもしばしば。今回も、ゴルルと一緒に楽しくルールを学んでいこう! 監修/小山混PHOTO/Akira Kato THANKS/GMG八王子ゴルフ場 ゴルル会員番号48 渥美友里恵 ゴルル会員番号61 三宅伽音 セカンドをグリーン手前のバンカーに入れてしまった三宅。なんとか一発で脱出したいところだが……。 ドフッ 「あ! 深く入りすぎた」 「やめてーー!」 ボールは無情にもバンカーに転がり戻ってきてしまう。 「もう! 私のバカっ」 悔しさのあまり、思わずクラブで砂を叩いてしまう三宅。 「次はしっかり出して、なんとかダボで……」(三宅) 「待って! さっきの2打罰だから、次は6打目よ」(渥美) 「ボールがバンカー内にあるときにクラブで砂に触れるのはNG。気持ちは分かるけど、残念ながら2打罰よ」と指摘する渥美に対し、三宅は「砂に当たるのは良くなかったですけど、ルール的には問題なかったと思いますけど……」と反論。果たして正しいのは? バンカーから一発で脱出できなかったことにイライラして砂を叩いた。どうなる? A. 2打罰B. 罰なし 正解は…… B「罰なし」 バンカー内の球に対してストロークを行う前に、砂の状態をテストしたり、次のストロークについての情報を得るために手、クラブ、レーキ、その他の物でそのバンカーの砂に故意に触れることは禁止されている。一方で、休むため、バランスを保つため、転ぶのを防ぐためにバンカー内でクラブに寄りかかること、イライラして、または怒って砂を叩くことはペナルティの対象にならない(規則12.2b)。ただし、その砂に触れるプレーヤーの行動が、ストロークに影響を及ぼす状態を改善した場合、2打罰を受ける(規則8-1)。 週刊ゴルフダイジェスト2021年11月23日号より こちらもチェック! 「ゴルルとルール」バックナンバー 最新のルールをわかりやすく解説!『ゴルフルール早わかり集2021-2022』

難度 ★★★☆☆

  • 【ゴルルとルール】ボールがバンカー内の水たまりに! バンカーの外にドロップしてもいい?
    ルールはバッチリ覚えているつもりでも、いざコースへ出ると、「あれ? こんなときどうすればいいんだっけ……」という場面に遭遇することもしばしば。今回も、ゴルルと一緒に楽しくルールを学んでいこう! 監修/小山混PHOTO/Hiroyuki Okazawa THANKS/武蔵野GC ゴルル会員番号21中里さや香 ゴルル会員番号14渥美友里恵 雨上がりのラウンドとなったこの日。渥美のパー3のティショットはグリーン右のバンカーへ。 「あ、水たまり!」 前日の雨の影響で、バンカーの中に水たまりが。渥美のボールはその水たまりの中に……。 「うーん、打てないことはないけれど……」(渥美) 「水たまりだから救済したほうがいいね」(中里) 「では、救済しまーす」(渥美) 渥美は救済を宣言してボールをピックアップ。 「ここから打ちまーす」(渥美) 「え? バンカーの外??」(中里) バンカー内の水たまりに入ったボールを、後方のラフにドロップしようとした渥美に対し、中里は「バンカー内にボールがあるときは、救済しても同じバンカー内にドロップしなければならない」と指摘。果たしてバンカー外からプレーすることは認められる? バンカー内の水たまりから救済を受ける際、バンカーの外にドロップしても良い? A. バンカー内にドロップしなければならないB. 1打罰でバンカー外にドロップできるC. 無罰でバンカー外にドロップできる 正解は…… B「1打罰でバンカー外にドロップできる」 球が水たまりの中にある場合、「異常なコース状態」として罰なしの救済が認められる。バンカー内で罰なしの救済を受ける際には、完全な救済のニヤレストポイントと救済エリアはそのバンカーの中でなければならないが、2019年のルール改正で、もう一つの選択肢として、1打罰のもとバンカーの外からプレーすることができる「罰ありの救済」が加わった。これにより、元の球とホールを結んだ後方延長線上のバンカー外に、1打罰でドロップできるようになった(規則16.1c)。 週刊ゴルフダイジェスト2021年4月6日号より 「ゴルルとルール」バックナンバー 最新のルールをわかりやすく解説!『ゴルフルール早わかり集2021-2022』

これが分かればルールマスター! 難度4以上の難問 

難度 ★★★★☆

  • ルールはバッチリ覚えているつもりでも、いざコースへ出ると、「あれ? こんなときどうすればいいんだっけ……」という場面に遭遇することもしばしば。今回も、ゴルルと一緒に楽しくルールを学んでいこう! 監修/小山混PHOTO/Yasufumi Sakagami THANKS/武蔵野GC ゴルル会員番号41 板倉由姫乃 ゴルル会員番号47 満石奈々葉 パー3のティーショット。板倉の放ったボールは当たりが薄かったようで……。 「ああ~、バンカーか~」 板倉、バンカーからの2打目 「てやっ」 「あら~、飛びすぎちゃった」 バンカーから脱出したものの、ボールはピンを大きくオーバー。 「砂が思ったより硬いのね」 もう一度砂を打って砂の硬さを確かめる板倉。 「よし、次は上手く打てそう!」(板倉) 「いま、砂の状態をチェックしてませんでした?」(満石) 「バンカー内では砂の状態をテストする目的で砂に振れることは禁止されているんですよ」と指摘する満石に対し、板倉は「バンカーからボールを出したあとであれば、クラブで砂を打っても問題ないはず」と主張。果たして正しいのは? バンカーからボールを出したあとに、同じバンカーの砂をクラブで打った。どうなる? A. 砂質のテストで2打罰B. 罰なし 正解は…… 続きを読む B「罰なし」 バンカー内の球に対してストロークを行う前に、砂の状態をテストしたり、次のストロークについての情報を得るために、手、クラブ、レーキ、その他の物でそのバンカーの砂に故意に触れることは禁止されている(規則12.2b(1))。ただし、バンカー内の球をプレーしたあと、その球がそのバンカーの外にある場合、規則12.2b(1)に基づく罰を受けずにそのバンカーの砂に触れることができる(規則12.2b(3))。今回のケースも、バンカーからボールを出したあとなので、砂を打って砂の状態をテストすることは問題ない。 週刊ゴルフダイジェスト2021年9月28日号より 「ゴルルとルール」バックナンバー 最新のルールをわかりやすく解説!『ゴルフルール早わかり集2021-2022』

難度 ★★★★

  • 【ゴルルとルール】アゴで跳ね返った球が足に当たった! 足を動かしたら球が動いた! どうしたらいいの?
    ルールはバッチリ覚えているつもりでも、いざコースへ出ると、「あれ? こんなときどうすればいいんだっけ……」という場面に遭遇することもしばしば。今回も、ゴルルと一緒に楽しくルールを学んでいこう! 監修/小山混PHOTO/Yasuo Masuda THANKS/武蔵野GC ゴルル会員番号40萩原菜乃花 ゴルル会員番号48渥美友里恵 2打目をグリーン手前のバンカーに入れてしまった萩原。アゴが高く難しいバンカーショットとなったが、果たして……? ドスッ 「やばっ! 深く入っちゃった」 萩原のバンカーショットはアゴに跳ね返されてしまい…… 「きゃっ!」 落ちてきたボールをよけることができず、萩原の足にボールが当たってしまう。 そして萩原が足を動かすと、ボールが動いてしまった。 「えーと、この場合は……」 「ボールが自分に当たったから、ペナルティよね。動いたボールは元に戻さずそのまま打つのが正しいんじゃないかな」と指摘する渥美に対し、萩原は「ボールが偶然当たった場合は罰はないはず。動いたボールは元の位置に戻さなきゃダメよね」と主張。果たして正しいのは? アゴで跳ね返った球が足に当たって止まり、足を動かしたら球が動いた。どう処置すればいい? A. 無罰で止まった位置からプレーB. 1打罰で止まった位置からプレーC. 無罰でリプレースD. 1打罰でリプレース 正解は…… C「無罰でリプレース」 動いているプレーヤーの球が偶然に人(プレーヤー自身や他のプレーヤー、キャディを含む)や外的影響に当たった場合、どのプレーヤーにも罰はなく、球はあるがままにプレーしなければならない(規則11.1a)。また今回のように、球が人や外的要因に寄り掛かって止まり、その後、人や外的要因が動いたことが原因で球が動いた場合、規則9により球は元の箇所にリプレースしなければならないが、規則9に基づく罰はない(オフィシャルガイド11.1b/2)。すなわち今回のケースでは、球が自身に当たったことに対する罰はなく、その後球が動いたことへの罰もない。球は足に当たって止まった箇所にリプレースすればOK。 週刊ゴルフダイジェスト2021年6月1日号より 「ゴルルとルール」バックナンバー 最新のルールをわかりやすく解説!『ゴルフルール早わかり集2021-2022』

全問正解できたあなたはかなりのルール通! 間違ってしまったあなたは、「ゴルルとルール」でゴルルと一緒に勉強していきましょう!

こちらもチェック!

  • 週刊ゴルフダイジェストの人気連載「ゴルルとルール」から、間違えやすいルールの問題を厳選。2019年の改訂でルールが大幅に変わったこともあり、混同している人も多いはず。さて、あなたは何問正解できる? ここは正解しておきたい! 難度1~2 難度 ★☆☆☆☆ 難度 ★★☆☆☆ 難度 ★★☆☆☆ 改めて聞かれると意外と迷う……中級編 難度 ★★★☆☆ 難度 ★★★☆☆ これが分かればルールマスター! 難度4以上の難問  難度 ★★★★☆ 難度 ★★★★★ 難度 ★★★★★ 全問正解できたあなたはかなりのルール通! 間違ってしまったあなたは、「ゴルルとルール」でゴルルと一緒に勉強していきましょう! 「ゴルルとルール」バックナンバーはこちら こちらもチェック! Myゴルフダイジェスト有料会員になるとスマホでいつでもルールが確認できる! 『2021-2022 GOLF DIGEST ゴルフルール早わかり集』 Myゴルフダイジェスト有料会員は電子版をご覧いただけます
  • 週刊ゴルフダイジェストの人気連載「ゴルルとルール」から、間違えやすいルールの問題を厳選。2019年の改訂でルールが大幅に変わったこともあり、混同している人も多いはず。さて、あなたは何問正解できる? ここは正解しておきたい! 難度1~2 難度 ★☆☆☆☆ 難度 ★★☆☆☆ 難度 ★★☆☆☆ 難度 ★★☆☆☆ 改めて聞かれると意外と迷う……中級編 難度 ★★★☆☆ 難度 ★★★☆☆ これが分かればルールマスター! 難度4以上の難問  難度 ★★★★☆ 難度 ★★★★★ 全問正解できたあなたはかなりのルール通! 間違ってしまったあなたは、「ゴルルとルール」でゴルルと一緒に勉強していきましょう! 「ゴルルとルール」バックナンバーはこちら こちらもチェック! Myゴルフダイジェスト有料会員になるとスマホでいつでもルールが確認できる! 『2021-2022 GOLF DIGEST ゴルフルール早わかり集』 Myゴルフダイジェスト有料会員は電子版をご覧いただけます

Myゴルフダイジェスト有料会員になると
スマホでいつでもルールが確認できる!

『2021-2022 GOLF DIGEST ゴルフルール早わかり集』

Myゴルフダイジェスト有料会員は電子版をご覧いただけます