Myゴルフダイジェスト

あなたは全問正解できる? 間違えやすいゴルフルール~ティーイングエリア編~その1

週刊ゴルフダイジェストの「ゴルルとルール」から、間違えやすいルールの問題を厳選。今回はティーイングエリア編。さて、あなたは何問正解できる?

ここは正解しておきたい! 難度1~2

難度 ★★☆☆☆

  • 打順をうっかり間違えた! これって打ち直さなきゃダメ?
    監修/小山混PHOTO/Hiroyuki Okazawa THANKS/武蔵野GC ルールはバッチリ覚えているつもりでも、いざコースへ出ると、「あれ? こんなときどうすればいいんだっけ……」という場面に遭遇することもしばしば。今回も、ゴルルと一緒に楽しくルールを学んでいこう! ゴルル会員番号21中里さや香 ゴルル会員番号14渥美友里恵 1番ホールでパー発進と幸先のいいスタートを切った渥美。意気揚々と2番パー3のティーイングエリアに向かったところ……。 パシーン 「あれ? さや香さん、もう打った?」 前のホール、ボギーだった中里が先にティショットを放つ。 中里の打ったボールは見事グリーンオン。 「やったー、バーディチャンス!」 「さや香さん、オナーは私ですよ」(渥美) 「あ、そうだった! ごめん!」(中里) 「私が打ったあと、もう一度打ち直しです!」(渥美) 「え? うそでしょ!?」(中里) 誤って渥美より先に打ってしまった中里に対し、渥美は「打順を間違えたので打ち直し」と指摘。それに対し中里は「準備ができた人から打っていいはず」と反論。果たして正しいのは? うっかりしていて打順を間違えてしまった! どう処置すればいい? A. 無罰でそのままプレーB. 無罰で打ち直しC. 1打罰で打ち直し 正解は…… A「無罰でそのままプレー」 ストロークプレーの場合、プレーヤーが違った順番でプレーしても罰はない。ただし、複数のプレーヤーが、そのうちの1人を有利にするために違った順番でプレーすることに同意した場合、各プレーヤーは2打の罰を受ける。マッチプレーの場合も、打順を間違えたことに対して罰はないが、相手はそのストロークを取り消すことができる。また、ストロークプレーでは、安全を間違いなく確保できるという前提において、時間節約のために順番を入れ替えてプレーすることが認められ、推奨されている(レディーゴルフ)(規則6-4)。 週刊ゴルフダイジェスト2021年4月13日号より 最新のルールをわかりやすく解説!『ゴルフルール早わかり集2021-2022』

難度 ★★☆☆☆

  • 【ゴルルとルール】打つ前にクラブでボールを押さえつけた。あれ、これってマズかった?
    監修/小山混PHOTO/Yasuo Masuda THANKS/武蔵野GC ルールはバッチリ覚えているつもりでも、いざコースへ出ると、「あれ? こんなときどうすればいいんだっけ……」という場面に遭遇することもしばしば。今回も、ゴルルと一緒に楽しくルールを学んでいこう! ゴルル会員番号40萩原菜乃花 ゴルル会員番号48渥美友里恵 2番ホールのパー3にやってきた萩原と渥美。前のホールをダブルボギーにしてしまった渥美は、ここでなんとか取り返したいところ……。 「よーし、ここは1オンさせるぞ~」 アドレスに入った渥美は、ふと…… 「うーん、ちょっと高いかな」 「もうちょっと低くしよう」 クラブヘッドでボールを上から叩き、ティーアップの高さを調整する渥美。すると…… 「ちょっと待って! 今のは1打じゃない?」(萩原) 「え、ダメ?」(渥美) 「ヘッドでボールを叩いてボールの位置を動かしたわけだから、1打にカウントされるのでは?」と指摘する萩原に対し、渥美は「まだインプレーになっていないからボールを動かしても問題ないはず」と主張。果たして正しいのは? ティーアップした球をクラブヘッドで叩いて球の高さを調節したらどうなる? A. 1打罰B. 2打罰C. 罰なし 正解は…… この記事は会員限定です続きを読むには会員登録が必要です C「罰なし」 プレーヤーがインプレーの自分の球に故意に触れたり、動かす原因となった場合、1打罰を受ける(規則9.4)。ただし、インプレーになるのは、プレーヤーが球をストロークしたあと。ストロークを行う前であればその球を罰なしに拾い上げたり、動かすことができる(規則6.2b(5))。ストロークとは、「球を打つために行われるクラブの前方への動き」(定義)のため、今回のように球を上から押さえつけるような行為はストロークとはみなされず、球を動かしても問題ない。 週刊ゴルフダイジェスト2021年6月1日号より 最新のルールをわかりやすく解説!『ゴルフルール早わかり集2021-2022』

改めて聞かれると意外と迷う……中級編

難度 ★★★☆☆

  • 【ゴルルとルール】スウィングを途中で止めたあとティーの高さを変えた。これって問題あり?
    監修/小山混PHOTO/Tadashi Anezaki THANKS/武蔵野GC ルールはバッチリ覚えているつもりでも、いざコースへ出ると、「あれ? こんなときどうすればいいんだっけ……」という場面に遭遇することもしばしば。今回も、ゴルルと一緒に楽しくルールを学んでいこう! ゴルル会員番号52 須貝香菜美 ゴルル会員番号47 満石奈々葉 パー4のティーイングエリアにやってきた須貝 「よーし、飛ばすわよ!」 「ちょっとティーが高い気がするけど……ま、いっか」 いざ、スウィングをスタートした須貝だったが…… 「フォアーーー!」 隣のホールからの声に、驚いてスウィングを止める須貝 「やっぱりもうちょっとティーを低くしよう」(須貝) 「あ、待って!」(渥美) 「一度アドレスに入って、途中まででもスウィングをしたわけだから、ボールの位置を動かすことは認められないはず」と指摘する満石に対し、須貝は「まだインプレーになっていないからボールを動かしても問題ない」と主張。果たして正しいのは? アドレス後、スウィング途中でクラブを止め、ボールの高さを変更した。どうなる? A. 罰なしB. 1打罰 正解は…… この記事は会員限定です続きを読むには会員登録が必要です A「罰なし」 「ストローク」とは、「球を打つために行われるクラブの前方への動き」を指すが、クラブヘッドが球に届く前にそのクラブヘッドを意図的に止めたり、意図的に空振りをすることによって打つことを避けた場合、ストロークを行ったことにならない(定義)。今回のケースでも、須貝は途中でクラブを止めたため、ストロークとはみなされず、球はまだインプレーになっていないため、球を罰なしに動かすことが認められる(規則6.2b) 週刊ゴルフダイジェスト2021年8月17日号より 最新のルールをわかりやすく解説!『ゴルフルール早わかり集2021-2022』

難度 ★★★☆☆

  • ルールはバッチリ覚えているつもりでも、いざコースへ出ると、「あれ? こんなときどうすればいいんだっけ……」という場面に遭遇することもしばしば。今回も、ゴルルと一緒に楽しくルールを学んでいこう! 監修/小山混PHOTO/Akira Kato THANKS/ 武蔵野GC ゴルル会員番号48 渥美友里恵 ゴルル会員番号61 三宅伽音 この日は頑張ってレギュラーティーからプレーしている2人。ところが渥美のティーショットは芯を外してしまい……。 ボコッ 「ひゃー、やっちゃった~」 渥美のボールはコロコロと転がり前方のレディースティーへ。 ボールが止まっていたのは赤いティーマーカーのすぐ脇。 「あらら、これじゃ打てないわ」(渥美) 「ズボッ」 ジャマなティーマーカーを引き抜いた渥美。それを見た三宅は……。 「ティーマーカーは抜いちゃダメですよ」(三宅) 「え? そうだっけ」(渥美) 「ティーマーカーは『動かせない障害物』だから、いくらジャマでも動かすことはできないんです」と指摘する三宅に対し、渥美は「ティーショットのときは動かせないけど、これはティーショットを打ったあとだからティーマーカーを動かしても問題ないはず」と主張。果たして正しいのは? ティーショットが前方のティーマーカーの脇に止まったので、ティーマーカーを動かした。どうなる? A. 2打罰B. 罰なし 正解は…… B「罰なし」 プレーヤーがティーイングエリアからプレーする前にティーマーカーを動かすことによってストロークに影響を及ぼす状態を改善した場合、一般の罰を受ける。しかし、その他の状況では、ティーマーカーは通常の動かせる障害物として扱われる(規則6.2b(4))。今回のケースも、ティーイングエリアからプレーした後なので、ティーマーカーを動かしても問題ない。 週刊ゴルフダイジェスト2021年12月14日号より 「ゴルルとルール」バックナンバー 最新のルールをわかりやすく解説!『ゴルフルール早わかり集2021-2022』

これが分かればルールマスター! 難度4以上の難問 

難度 ★★★★☆

  • ルールはバッチリ覚えているつもりでも、いざコースへ出ると、「あれ? こんなときどうすればいいんだっけ……」という場面に遭遇することもしばしば。今回も、ゴルルと一緒に楽しくルールを学んでいこう! 監修/小山混PHOTO/Yasufumi Sakagami THANKS/ 武蔵野GC ゴルル会員番号48 渥美友里恵 ゴルル会員番号47 満石奈々葉 厳しい寒さの中のラウンドとなったこの日。1番ホールをともにボギーとし、迎えた2番パー3。前の組がグリーン周りでてこずっている様子……。 「詰まってますね~」(渥美) 「もう少しかかりそうね」(満石) 「体が冷えちゃう……そうだ!」 おもむろにカートに向かった渥美 素振り棒を取り出し、ストレッチを始める渥美。 「これなら体も温まるし、一石二鳥ね!」 「これ、練習器具よね」(満石) 「な、なにか問題でも……?」(渥美) 「ラウンド中に練習器具を使用することは禁止されている」と指摘する満石に対し、渥美は「ストレッチするために使うのは問題ない」と主張。果たして正しいのは? ラウンド中に素振り用の練習器具を使用してストレッチしたらどうなる? A. 2打罰B. 罰なし 正解は…… B「罰なし」 プレーヤーはラウンド中に、一般的なストレッチのために用具を使用することは認められる。その用具がストレッチのためにデザインされているのか、ゴルフで使用するためにデザインされているのかは関係ない。一方、ゴルフトレーニング補助器具や、スウィング補助器具、不適合クラブを使って練習スウィングを行うことは認められていない(規則4-3a(6))。今回のケースは、ゴルフトレーニング用の補助器具を使っているが、練習スウィングではなく単にストレッチを行っているだけなので、問題ない。 週刊ゴルフダイジェスト2021年12月21日号より 「ゴルルとルール」バックナンバー 最新のルールをわかりやすく解説!『ゴルフルール早わかり集2021-2022』

難度 ★★★★★

  • ルールはバッチリ覚えているつもりでも、いざコースへ出ると、「あれ? こんなときどうすればいいんだっけ……」という場面に遭遇することもしばしば。今回も、ゴルルと一緒に楽しくルールを学んでいこう! 監修/小山混PHOTO/Tadashi Anezaki THANKS/武蔵野GC ゴルル会員番号14 板倉由姫乃 ゴルル会員番号48 渥美友里恵 気持ちのいい秋晴れのラウンド。コースが混み合っていることもあり、待ちの時間が多くなる――。 「もう少し時間がかかりそうね」(板倉) パー3のティーイングエリアでグリーンが空くのを待つ2人。 「今日はアプローチがイマイチなのよね~」(渥美) おもむろにウェッジを手に取った渥美。すると…… コッ 「練習では上手くいくんだけどなぁ」 ティーイングエリアの端でアプローチ練習を始めた渥美。 「ちょっと、何してるの?」(板倉) 「あれ、ダメでしたっけ」(渥美) 「ラウンド中にインプレーじゃないボールを打ったら『練習ストローク』とみなされて2打罰になるのよ」と指摘する板倉に対し、渥美は「ティーイングエリアでアプローチの練習をするのは問題なかったはず」と主張。果たして正しいのは? グリーンが空くのを待つ間、ティーイングエリアでアプローチ練習することは認められる? A. 認められるB.「練習ストローク」で2打罰 正解は…… この記事は会員限定です続きを読むには会員登録が必要です A「認められる」 ホールとホールの間で練習ストロークを行うことは禁止されているが、終了したばかりのホールのパッティンググリーンや練習グリーン、および次のホールのティーイングエリアでは、パッティングやチッピング(アプローチ)の練習をすることが認められる。ただし、こうした練習によってプレーを不当に遅らせてはならない(規則5.5b)。ティーイングエリアの芝を削るのもマナー違反だ。また、委員会は、終了したばかりのパッティンググリーンやその近くでパッティングまたはチッピングの練習を禁止するローカルルールを採用することができる(ローカルルールひな型I-2)ため、競技の際には注意が必要だ。 週刊ゴルフダイジェスト2021年11月9日号より 「ゴルルとルール」バックナンバー 最新のルールをわかりやすく解説!『ゴルフルール早わかり集2021-2022』

こちらもチェック!

  • ゴルファーのためのサブスクサイト「Myゴルフダイジェスト」は、本格オープン1周年を記念して、新たにサービスをグレードアップ。その目玉のひとつが、「オーイ! とんぼ」読み放題だ。「オーイ! とんぼ」は週刊ゴルフダイジェストで連載中の人気ゴルフ漫画。ゴルフ好きをうならせるゴルフシーンの描写はもちろんのこと、ゴルファーでなくても十分に楽しめるハートフルなストーリー展開が魅力で、専門誌掲載の漫画としては異例の累計130万部を突破。あの人気俳優・佐藤健も、ゴルフをしないにもかかわらず一度読んだらハマってしまい、自身のYouTubeで「佐藤健マンガ大賞2021」の1つとして発表したほど。 原作のかわさき健はプロを目指していた元研修生というだけあって、ゴルフの技術解説も折り紙付き。メンタル面も含め、ゴルフの上達にも役に立つ作品となっている。このたびMyゴルフダイジェストでは、「1年契約プラン」の登録特典として、この「オーイ! とんぼ」が読み放題になるサービスをスタート。1年プラン会員は、最新刊の第38巻(2022年5月時点)まで、すべての話を一気に読むことができる。会員は週刊ゴルフダイジェストも電子版で読むことができるので、まだ単行本になっていない部分も閲覧可能だ。 「オーイ! とんぼ」第8話まで特別無料公開中! さらに「とんぼ」以外にも、「千里の道も」や「天才伝説」といった過去の名作漫画も読み放題。漫画だけでも十分に価値はあるが、週刊ゴルフダイジェスト、月刊ゴルフダイジェスト、ムック、書籍など、ゴルフ関連のコンテンツが目白押し。1年プラン会員は、通販サイト「ゴルフポケット」で使える4000円offクーポンもゲットできる。ゴルファーなら間違いなく登録して損はないだろう。 >>「Myゴルフダイジェスト」サービス詳細はこちら
  • 週刊ゴルフダイジェストの人気連載「ゴルルとルール」から、間違えやすいルールの問題を厳選。2019年の改訂でルールが大幅に変わったこともあり、混同している人も多いはず。さて、あなたは何問正解できる? ここは正解しておきたい! 難度1~2 難度 ★☆☆☆☆ 難度 ★★☆☆☆ 難度 ★★☆☆☆ 改めて聞かれると意外と迷う……中級編 難度 ★★★☆☆ 難度 ★★★☆☆ これが分かればルールマスター! 難度4以上の難問  難度 ★★★★☆ 難度 ★★★★★ 難度 ★★★★★ 全問正解できたあなたはかなりのルール通! 間違ってしまったあなたは、「ゴルルとルール」でゴルルと一緒に勉強していきましょう! 「ゴルルとルール」バックナンバーはこちら こちらもチェック! Myゴルフダイジェスト有料会員になるとスマホでいつでもルールが確認できる! 『2021-2022 GOLF DIGEST ゴルフルール早わかり集』 Myゴルフダイジェスト有料会員は電子版をご覧いただけます
  • 週刊ゴルフダイジェストの人気連載「ゴルルとルール」から、間違えやすいルールの問題を厳選。2019年の改訂でルールが大幅に変わったこともあり、混同している人も多いはず。さて、あなたは何問正解できる? ここは正解しておきたい! 難度1~2 難度 ★★☆☆☆ 改めて聞かれると意外と迷う……中級編 難度 ★★★☆☆ 難度 ★★★☆☆ これが分かればルールマスター! 難度4以上の難問  難度 ★★★★☆ 難度 ★★★★★ 全問正解できたあなたはかなりのルール通! 間違ってしまったあなたは、「ゴルルとルール」でゴルルと一緒に勉強していきましょう! 「ゴルルとルール」バックナンバーはこちら こちらもチェック! Myゴルフダイジェスト有料会員になるとスマホでいつでもルールが確認できる! 『2021-2022 GOLF DIGEST ゴルフルール早わかり集』 Myゴルフダイジェスト有料会員は電子版をご覧いただけます
  • 週刊ゴルフダイジェストの人気連載「ゴルルとルール」から、間違えやすいルールの問題を厳選。2019年の改訂でルールが大幅に変わったこともあり、混同している人も多いはず。さて、あなたは何問正解できる? ここは正解しておきたい! 難度1~2 難度 ★☆☆☆☆ 難度 ★★☆☆☆ 難度 ★★☆☆☆ 難度 ★★☆☆☆ 改めて聞かれると意外と迷う……中級編 難度 ★★★☆☆ 難度 ★★★☆☆ これが分かればルールマスター! 難度4以上の難問  難度 ★★★★☆ 難度 ★★★★★ 全問正解できたあなたはかなりのルール通! 間違ってしまったあなたは、「ゴルルとルール」でゴルルと一緒に勉強していきましょう! 「ゴルルとルール」バックナンバーはこちら こちらもチェック! Myゴルフダイジェスト有料会員になるとスマホでいつでもルールが確認できる! 『2021-2022 GOLF DIGEST ゴルフルール早わかり集』 Myゴルフダイジェスト有料会員は電子版をご覧いただけます