Myゴルフダイジェスト

「目元は若き日の宮本武蔵」笹生優花の“顔相”を専門家がチェックしてみると……

笹生優花の強さはその「顔」にも表れていた? 話題の“顔面評論家”に分析してもらった。

鑑定したのは、小誌でもおなじみの顔面評論家・池袋絵意知氏。まず「並外れたパワーがあるのが顔に表れています」と池袋氏。「丸顔で親しみやすく人あたりがいいですが、ほどよく脂が乗った顔下部はエラが張っていて、骨格もしっかりしており、筋肉もしっかりしているのがわかります。肉体的にも精神的にも強い人ですが、特に肉体的にパワーがあります。アゴもグイッと前を向いていて、努力に裏打ちされた自信家の相ですね」

(左)2017年サントリーレディス/(右)2021年全米女子オープン(PHOTO/Darren Carroll/USGA)
4年間のもっとも大きな変化は眉。角度が上がってさらに濃くなっているのが見てとれる

眉にも注目。「太く濃く力強い眉で、意志が強く実行力と忍耐力があります。4年前と比べ、角度が上がってより濃くなっていますが、これは上昇志向や野心が芽生えたことを表します。かつては才能だけでハッキリとした自我があまりなくプレーしてきたのが『ゴルフで世界一になる!』と目標が定まってきたのではないでしょうか」

目は丸っこく優しい印象だが……。「目尻は上がっていて闘志にあふれています。少年時代の宮本武蔵のような目で相手を打ち負かす強者の目です」。笹生のキャップには「刀」の文字が刺繍されており、銀座の刀剣店がスポンサーになっていることが話題になったが、まさか宮本武蔵と相通じるものがあったとは……。

「鼻は全体的に肉付きがよくて小鼻の張りがあり、パワーとスタミナがあることがわかります。鼻先が丸くて艶もあるので金運がとてもいいですね。金運がいいのは耳相にも表れていて、耳たぶがふっくらしていて前を向いている。ポジティブに行動することでお金を引き寄せる耳です。また顔の側面にピタッと張り付いた“張り付き耳”は人一倍の勝負強さがあり、今回の畑岡奈紗選手とのプレーオフのような一騎打ちのときに勝負強さを発揮します。ちなみに畑岡さんも張り付き耳ですが……」

最後に、口。「唇が上下とも厚くて愛情深い人。歯並びよく歯の噛み合わせもいいので心身のバランスもいいですね」とのこと。

顔から見ても、笹生の強さは盤石! まもなく二十歳を迎えるヒロインからますます目が離せない。

週刊ゴルフダイジェスト2021年6月29日号より