Myゴルフダイジェスト

上田桃子は会社員男性とバースデー婚。「出会いがない」は昔の話? 女子プロの結婚事情

先日のパナソニックオープンレディースで2年ぶりのツアー15勝目を挙げた上田桃子が、35歳の誕生日を迎えた6月15日に同い年の会社員男性との結婚を発表。おめでたいニュースが続く女子プロたちの結婚事情を整理してみよう。

最近では、大江香織(31)が5月31日に自身のインスタグラムで入籍を発表。渡邉彩香(27)も3月1日に、同じくインスタで埼玉栄高の同級生の柔道家との結婚を発表している。

転戦の多い女子プロは“出会いがない”とよく言われ、多いのは同じゴルフ業界内結婚。2019年12月に結婚した菊地絵理香(32)のお相手はプロキャディ。片山晋呉や上田らとのタッグで勝利に貢献した名キャディだ。横峯さくら(35)が14 年に入籍したのは自身のメンタルトレーナー。宮里藍(36)は18年にマネジャーと結婚。渋野日向子が全英女子オープンを制したときに、優勝スピーチのサポートをしている姿がテレビにも映った男性だ。

17年に7歳下の小平智と結婚した古閑美保(38)は、ともにメジャーウィナーという同業者のビッグカップルだ。19年には一ノ瀬優希(32)がツアー2勝の谷口拓也と結婚。当初のコーチと弟子という関係から、人生のパートナーへと発展させた。また、今年1月にも大西葵(26)がプロ5年目で同い年の伊藤有志と入籍。5月のサロンパスカップに出場した翌週、妊娠と産休入りを発表した。

いわゆる“セレブ婚”で知られるのは11年に結婚した不動裕理(44)だ。自身も13億円あまりを積み重ね生涯獲得賞金1位に君臨するが、結婚相手は兵庫県にある住宅メーカーの社長。ちなみに直近の売上はグループ合計で164億9500万円という。「不動さん」がツアー出場を続け夫は不動産で稼いでいる。最強の共働き夫婦といえそうだ。

上田桃子のお相手はこの方……ではありません。幸せを呼ぶ辻村明志コーチ!(PHOTO/Shinji Osawa)

週刊ゴルフダイジェスト2021年7月6日号より