Myゴルフダイジェスト

  • ホーム
  • 週刊GD
  • 【ゴルルとルール】いざバーディパット! 気分転換にボールを替えたら、え? 2打罰?

【ゴルルとルール】いざバーディパット! 気分転換にボールを替えたら、え? 2打罰?

監修/小山混
PHOTO/Yasufumi Sakagami THANKS/武蔵野GC

ルールはバッチリ覚えているつもりでも、いざコースへ出ると、「あれ? こんなときどうすればいいんだっけ……」という場面に遭遇することもしばしば。今回も、ゴルルと一緒に楽しくルールを学んでいこう!

前回のお話はこちら

ゴルル会員番号14

板倉由姫乃

ゴルル会員番号47

満石奈々葉

パー4でティーショットを絶好のポジションに置くことに成功した板倉。アイアンでグリーンを狙ったショットは果たして――?

「てやっ」

板倉のセカンドショットはグリーン方向へ

見事ナイスオン。絶好のバーディチャンス!

「よーし、ここは決めるわよ」

「でも今日はパットが全然入らないのよねぇ……そうだ!」

おもむろにポケットからボールを取りだした板倉

「うん、これなら入る気がする!」(板倉)

「あれ? ボールの色が違う……」(満石)

「OBや池に入った場合は別ですが、基本的には、ホールアウトするまでは、同じボールでプレーしなきゃダメですよ」と指摘する満石に対し、板倉は「新ルールでは、ルールに基づいてボールを拾い上げた場合は、途中でボールを交換してもいいのよ」と主張。果たして正しいのは?

グリーン上で、マークして拾い上げた球を別の球に交換することは認められる?

A. 認められる
B. 認められない

正解は……

B「認められない」

プレーヤーはティーイングエリアからプレーした同じ球でホールアウトをしなければならない。ただし、球が紛失となったり、アウトオブバウンズ(OB)に止まった場合は別の球でプレーすることが認められる。また2019年のルール改正により、規則に基づいて救済を受ける場合、別の球を使用することもできるようになった。しかし今回のように、救済ではなく、グリーン上などで球をリプレースする場合は、球の取り換えは認められず、元の球を使用しなければならない(規則6.3)。ただし、元の球が切れたり、ひびが入ったりした場合は別の球を使用することができる(規則14.2a)

週刊ゴルフダイジェスト2021年8月10日号より

最新のルールをわかりやすく解説!
『ゴルフルール早わかり集2021-2022』