Myゴルフダイジェスト

「新モダンゴルフ」傑作選<マネジメント・メンタル編>

片山晋呉や上田桃子など数多くのトッププロを指導したプロコーチ・江連忠が、アマチュアゴルファーのリアルな悩みや疑問にお答えする「新モダンゴルフ」。今回はそのなかから、スコアアップに役立つ考え方や心の持ち方に関するアドバイスを厳選してご紹介!

ミスの連鎖を断ち切るには?

ティーショットをチョロ、挽回しようとして3Wを持つも今度は大きく右へ……。ひとつのミスがきっかけで、ドツボにはまり、気づけばビッグイニング。こうしたミスの連鎖はどうすれば防げたのか。

  • 片山晋呉や上田桃子など数多くのトッププロを指導したプロコーチ・江連忠が、アマチュアゴルファーのリアルな悩みや疑問にお答え! https://my-golfdigest.jp/lesson/p31939/ 前回のお話はこちら 週刊ゴルフダイジェスト2021年8月17日号より

パー5のセカンドが残り200Y
あなたなら何番で打つ?

ティーショットが芯を食ってピンまで残り200Y。3Wでナイスショットが出れば2オンできるけど……こんなとき、あなたならどうする?

  • 片山晋呉や上田桃子など数多くのトッププロを指導したプロコーチ・江連忠が、アマチュアゴルファーのリアルな悩みや疑問にお答え! https://my-golfdigest.jp/lesson/p25797/ 前回のお話はこちら この記事は会員限定です続きを読むには会員登録が必要です 週刊ゴルフダイジェスト2021年7月6日号より 「新モダンゴルフ」バックナンバー

朝イチ、池越え、バーディパット…
どうすれば“緊張”しない?

セカンドがピンそば2メートルに寄り、バーディチャンス! 普段なら難なく打てるのだが、めったにないバーディパットに手が固まってしまい、まさかのショート。ここぞという場面で緊張しないためにはどうすれば?

  • 片山晋呉や上田桃子など数多くのトッププロを指導したプロコーチ・江連忠が、アマチュアゴルファーのリアルな悩みや疑問にお答え! https://my-golfdigest.jp/lesson/p41035/ 前回のお話はこちら この記事は有料会員限定です続きを読むには有料登録が必要です 週刊ゴルフダイジェスト2021年10月26日号より 「新モダンゴルフ」バックナンバーはこちら

「オナーにつられる」原因とは?

オナーがティーショットを右に曲げOB。ああはなるまいと右へいかないように気をつけて打ったつもりが、ボールはオナーとまったく同じ軌道を描いて右へ……。この現象はいったいなぜ起こる?

  • 片山晋呉や上田桃子など数多くのトッププロを指導したプロコーチ・江連忠が、アマチュアゴルファーのリアルな悩みや疑問にお答え! https://my-golfdigest.jp/lesson/p46318/ 前回のお話はこちら この記事は有料会員限定です続きを読むには有料登録が必要です 週刊ゴルフダイジェスト2021年12月7日号より 「新モダンゴルフ」バックナンバーはこちら

「強気のゴルフ」を勘違いしていませんか?

2オンは難しそうなパー5。ドライバーで少しでも前へ行きたい気持ちは分かるけど、力が入ってボールを曲げてしまっては元も子もない。「とにかく前へ」という考えを捨てると、ゴルフがもっと楽になるかも?

  • 片山晋呉や上田桃子など数多くのトッププロを指導したプロコーチ・江連忠が、アマチュアゴルファーのリアルな悩みや疑問にお答え! https://my-golfdigest.jp/lesson/p68381/ 前回のお話はこちら この記事は有料会員限定です続きを読むには有料登録が必要です 週刊ゴルフダイジェスト2022年5月3日号より 「新モダンゴルフ」バックナンバーはこちら