Myゴルフダイジェスト

  • ホーム
  • レッスン
  • 「ユーティリティは“林の中から出すように”打つ」若林舞衣子のスウィングイメージに納得!【動画あり】

「ユーティリティは“林の中から出すように”打つ」若林舞衣子のスウィングイメージに納得!【動画あり】

PHOTO/Tadashi Anezaki THANKS/船橋CC

85ホール連続ノーボギーという日本記録を樹立した若林舞衣子。その驚異の安定感を支える武器がユーティリティ(以下UT)だ。プロ入り直後から7番アイアンの代わりにUTを入れていたという筋金入りの使い手で、もはやウェッジ感覚でボールをコントロールする。そんなUTのスペシャリストに、UT使いの極意を教えてもらおう。

若林舞衣子

わかばやしまいこ。1988年生まれ、新潟県出身。16年に結婚し19年に長男を出産。昨年6月に産休からツアー復帰。今年7月に『GMOインターネット・レディス サマンサタバサグローバルカップ』でツアー4勝目を飾った。

UTの打ち方は
林からのショットの延長にある!

GD アイアンやFWでなくUTを使う理由は?

若林 曲がりにくいことと、球が上がりやすいこと。あとはライを選ばず打てる点です。多少ミスヒットしても、大体グリーンの幅には飛んでくれるので、そこが85ホール連続ボギーなしの記録につながったと思います。

GD UTを打つために注意していることを教えてください。

若林 ボールを絶対に上げようとしないことです。林の中から低い球で出すときを想像してみてください。体が起き上がったり、顔が早く上がったりすると絶対にミスになりますよね。状況次第で実際に林の中から使うことももちろんありますが、そのときに注意すべきことを実践すれば、上手く打ちこなせます。

GD そうなると、アドレスで自然と目線は低くなりますよね。

若林 そう! アドレスでの目線もとても大切なんです。

UTをモノにする3つの注意ポイント

(1)アドレスで目線を低く

目線を高く設定すると、アドレス自体が球を高く上げる体勢になってしまう。目線は低く、低い球を打つ構えを作り、実際に低い球を打つつもりでスウィングする

(2)上げようとせずライン出しをイメージ

飛距離を出そうとすると大振りになり、振り遅れるなどのミスにつながる。コンパクトなスウィングでライン出しをするつもりで振るといい

(3)上から打ち込む意識は不要

低く打とうとしてボールを上から押さえ込むようにするとヘッドの入射角が鋭角になり、バックスピン量が増え吹き上がってしまうので打ち込みは厳禁


若林がUTを愛用する理由とは?

●距離があっても狙い打ちできる

スイートエリアがアイアンと比べると圧倒的に広いので、多少ミスヒットしても左右にブレることなくしっかり飛距離を出せる

●アイアン感覚で直線的にピンを狙える

フェース面がスクエアに見えやすいので、アイアンと同じようにターゲットに対してスクエアに構えやすい

●少々ライが悪くても簡単に打てる

アイアンと比べるとソール幅が広く、重心も深いのでボールが上がりやすい。ラフや傾斜などの影響を比較的受けずに球の高さを出すことができる

【若林舞衣子の14本】

UTはなんと4本!
アイアンは8番から

3UT(19度) 180ヤード
4UT(22度) 170ヤード
5UT(25度) 160ヤード
6UT(28度) 150ヤード


右手のひらを
地面に向けて払い打ち

「かるたの払い手のイメージです!」

GD UTは鋭角に打ち込まないとのことでしたが、払い打つイメージで合っていますか?

若林 アイアンよりも鈍角で、フェアウェイウッドよりも鋭角というイメージ。どちらかといえばフェアウェイウッド寄りですね。

GD 払い打つ際の注意点はありますか?

若林 払い打とうとして、あおり打ちになる人が多いので、基本的にヘッドは上から入れることが大前提です。ポイントは右手のひらを地面に向けたまま振り下ろすこと。インパクトで右手のひらが上を向くと、フェース面は開いた状態になり、払い打つことはできません。イメージ的には、かるたをするときに右手で払う感じに近いですね。

Point 1
右ひじをおへそに向かって引き下ろす

打ち込みすぎない適度な入射角でヘッドを下ろすには、ダウンスウィングで右ひじをおへその前に入れるイメージでもいい。このとき、右手首の角度を変えずに下ろすのがコツ

Point 2
腰の回転でクラブを引き下ろす

ダウンスウィングの際、腕で下ろさずに左腰主導でクラブを引き下ろす。体の回転を止めると手打ちになりやすい

若林舞衣子のUTスウィング

動画でも見てみよう!

イメージは後方のゴミ箱にポイッ!

GD UTを打つときに絶対に守っていることは?

若林 右肩だけは絶対に前に出ないようにしています。右肩が前に出た時点でヘッドは過度に上から入ってカット軌道になります。

GD 右肩を前に出さないコツはありますか?

若林 右側(飛球線後方)に置いたゴミ箱にポイッとゴミを入れる感じで右手を使ってみてください。体の正面側にゴミを投げてしまうと、右肩が突っ込みます。このとき、右ひじの角度は変えずに右手のひらを地面に向けたまま下ろすのがコツです。

右手のひらを地面に向けて振り下ろす

体の正面側のゴミ箱に投げると、右肩は前に出やすくなるが、体の右側のゴミ箱に投げると右肩は前に出ない。右手のひらが下を向くようにゴミを投げるイメージを持つことで、適度に緩やかな入射角で振り下ろすことができる

もう1ポイント!
右肩が出なくなるルーティン

左手で右肩を押さえながらアドレスに入り、右手1本でフェース面をセットしたら、最後に左手を合わせてアドレス完成。これでインパクトで右肩が前に出にくくなる

週刊ゴルフダイジェスト2021年9月21日号より

こちらもチェック!

  • 先日の『GMOインターネット・レディースサマンサタバサグローバルカップ』で見事ママさんVを達成した若林舞衣子。1988年のツアー施行後では6人目の快挙だが、この数字からも女子プロが出産を経てツアーで優勝することがどれだけ難しいことかがわかる。 達成することはできなかったものの、産後ツアーに復帰してママさんVを目指した経験を持つ茂木宏美に出産後に勝つことの難しさについて話を聞いた。「出産を経てツアーに復帰し、優勝することは大変なことです。私は産後4カ月でツアー復帰しましたが、今思えばもう少し時間をかけて体を含め、しっかり準備を整えるべきだったのかもしれません」。茂木は11年に出場した全英女子オープンで同組だった選手が、産後すぐの出場で予選を通過する姿を見て、「どんな景色が見えるのか」と興味を抱いた経験から、産後すぐの復帰で自身に何が起こるのか身をもって体感しようと、実験的な意味も含め、復帰を決意したという。当時の茂木は出産前と変わらないプレーを目指したが、そこに問題があったのではと振り返る。「出産後、柔軟性は高まりましたが、柔らかくなりすぎたデメリットもありました。若林さんも産後に体が変化したそうですが、これまでできなかったスウィングに取り組めるとも言っていました。体の変化をポジティブに捉え、新しいことに取り組もうと切り替えたのはすごい」と茂木。出産前後に訪れる体の変化は人それぞれだが、以後そういった選手が増えてくることでデータが蓄積され、変化の傾向など、いろいろ分かってくるはず。ひとつ言えるのは、女子プロが出産を経て、ツアーに復帰するには一人の力では非常に難しく、周囲のサポートがあって初めて挑戦できるということ。今回の若林の優勝を機に、一層女子ツアーの現場に良い環境が整えられることを期待したい。 愛息を胸に4勝目を喜ぶ若林(PHOTO/Tadashi Anezaki) 週刊ゴルフダイジェスト2021年8月10日号より
  • <GMOインターネット・レディース サマンサタバサグローバルカップ/イーグルポイントGC(茨城)/6657Y・パー72/7月16日〜18日>PHOTO/Tadashi Anezaki 茨城県のイーグルポイントGCで行われた「GMOインターネット・レディース サマンサタバサグローバルカップ」。前週プレーオフで敗れた若林舞衣子が、2戦連続となるプレーオフを制し、4年ぶりとなる通算4勝目を手にした。 16年3月に会社員の佳和さんと結婚。19年4月に第1子の長男・龍之介くんを出産した。今大会は初日と最終日に、はじめて龍之介くんがコースへ応援に駆け付けた 先週のニッポンハムレディスクラシックでは堀琴音とのプレーオフに敗れた若林舞衣子だったが、本大会も好調のまま迎え、最終日は首位の野澤真央と1打差でスタート。野澤がトラブルでダブルボギーとした6番ホールで、若林はバーディを奪い、逆転。今大会がコースでの初応援となる長男・龍之介くん(2歳)にハーフターンで手を振る余裕を見せ、迎えた10番ホール。ツアー記録となる82ホール連続ノーボギーをバーディで達成し、野澤を引き離した。このまま13番ホールまでノーボギーを続け、連続ノーボギー記録を85ホールまで延ばしたが、追いすがる野澤が最終ホールでパーをセーブしたのに対し、若林はボギーとしプレーオフに。プレーオフ1ホール目は両者ともにパー。迎えた2ホール目で野澤のバーディパットがカップに蹴られ、若林がバーディで勝負あり。18年のニトリレディス出場を最後に産休へ入り、昨年のアース・モンダミンカップから復帰。母となって31試合目の優勝で、ツアー制度施行後、森口祐子、樋口久子、木村敏美、山岡明美、塩谷育代に続く6人目となる出産後Vを達成。ウイニングパット時には愛息は疲れ果てて寝ていたが、涙の“ママ優勝”を成し遂げた。表彰式では主催者のGMOインターネットグループ熊谷正寿代表が、この大会を5年以内に賞金総額3億円の大会にすると発表した。 先週はプレーオフ3ホール目をボギーとし敗れたが、今大会は2ホール目でバーディを奪い見事勝利。6月下旬に最愛の母・久美子さんを亡くしたばかりで、インタビューでそのことを聞かれると涙を見せていた 今年発売された「TPコレクション ハイドロブラストジュノTB2トラスセンター」を5月から使う若林。先週優勝した堀琴音、アース·モンダミンで完全優勝した菊地絵理香、そして五輪代表の稲見萌寧など、女子プロで一大ブームを起こしている「三角ネック」シリーズだ プレーオフを2ホール目では、無情にもこの日4度目となるカップに蹴られた野澤。今年18試合中11試合で予選落ちと本調子ではなかったが、近いうちに初優勝が期待される しぶこスマイル全開も、国内復帰戦は予選落ち 3カ月の米国遠征からの国内復帰戦となった渋野日向子。連日詰めかけた1000人を超えるギャラリーの視線を一身に浴びながらのプレー。しかし、2日目に4連続ボギーを叩くなど、88位で予選落ち。帰国後2週間の自主隔離期間もあり調整不足もあったようだが「また来週。出直してきます!」とコースを後にした。今週、大東建託・いい部屋ネットレディス、次週は楽天スーパーレディースに出場し、その後、2年前の覇者として「AIG女子オープン」に向けて渡英する <最終成績> 優勝若林舞衣子(プレーオフ)-152位野澤真央-153位イ・ミニョン-144位Tサイ・ペイイン-124位T高橋彩華-124位T稲見萌寧-127位T山下美夢有-107位T仲宗根澄香-10 週刊ゴルフダイジェスト2021年8月3日号より