Myゴルフダイジェスト

  • ホーム
  • 週刊GD
  • “ヘボだけど 大谷君より 飛ぶんだぜ” まだまだ秀作多数! 第5回「ゴルフ川柳」<延長戦>

“ヘボだけど 大谷君より 飛ぶんだぜ” まだまだ秀作多数! 第5回「ゴルフ川柳」<延長戦>

今回も大好評を博した川柳コンクールのアンコールを今年も! お相手は「私の師匠は林家正蔵と種田山頭火」と熱く語り、ミスした後輩に「言い訳するなら5・7・5にして」などとむちゃぶりしては、周囲のゆとり世代とZ世代を置いてきぼりにする妙齢編集A子が続投。相方は、川柳100本ノックに恐れをなし「取材なので」と逃亡した昨年のS介に代わり、固定電話にほとんど出たことがないZ世代・R太が担当。凸凹コンビが、今年の“ゴル川”をあれこれ語る。面白いので、カムカムエヴリバディですよ!

ILLUST/Koki Hashimoto

A子 今年も約3000通の応募があって、誌面で紹介されたのは39句だけよ。今年もご応募サンキューベリーマッチとか言ってる場合じゃないのよ。

R太 僕、言ってませんけど……。

A子 さあ、どんどん行くわよ!


ユーティリティ 嫁さん俺を ユーティリティ
(福岡県・ザ・ベクトル・55歳)


A子 要は、便利に使えるヤツってことよ。

R太 ユーティリティなんて言い方しなくても……。

A子 困ったときのUTよ。頼れるヤツとも言い換えられるじゃないの。モノは言いよう、〇〇とハサミは使いよう、なんて言葉もあるわ。

R太
 いきなり伏せ字を使ってくるとは。なんだか今日は嫌な予感。


吟味する 彼とクラブの 汎用性
(宮崎県・にじのいろ・44歳)


R太 は、はんようせい……? まさか半分陽性で半分陰性とか。そんなことってあるんですか!? 検査ミスかも。

A子 「汎用性」って字をご覧なさい! 半分陽性でも、ましてや半分妖精のフェアリーさんでもなんでもないの。「汎用性がある」というのは、いかにさまざまな場面で使えるか、ってこと。このクラブ、ラフでも使える、芝の薄いところからも打てる……この彼、私の代わりに車庫入れしてくれた、スーパーの安売りに並んでくれた、まさか家電店で値段交渉まで……使えるわ、ってな話よ。

R太 ……。

A子 カップルの攻防戦は続くわ。


よく見てる ゴルフ番組 アシの足
(山梨県・ルーキー・41歳)


A子 今日も熱心にゴルフ番組見て、うちの夫、どれだけ上達志向なのかしら? って、そんなわけないのよ。今日も見ているのは美しきアシスタントさんの生足よ。あごの高いバンカーショットのレッスンのときは、とくに注視しているに違いないわ。

R太 違いないって、A子さん名物の妄想が始まりました。

A子 いやあねえ、妄想じゃなくて想像力があると言ってほしいわね。イマジン オール ザ ピープルー♪

R太 
歌いだしちゃった。

「ゴルフはアシが大事」「スタンス幅が何センチとか?」「いや、ひざ上何センチか(心の声)」


森と泉に 2発ずつ 気分はブルー
(三重県・4連続・70歳)


R太 あっ、森泉なら知っています。モデルの……。

A子 ちーがーうー。「森と泉に」ときたら、ブルー・コメッツの「ブルーシャトー」に決まってるじゃないの。ブルーブルー、ブルーシャトー♪

R太 ……。

A子 とはいえ、OB2発ずつって計4発よ。気分はブルーとか言ってる場合じゃないわ。もうブラックの域よ。

R太 森泉さんに誘われたら僕はついて行きます。

A子 私は、とんかつ「まい泉」に行きたいわ。

R太 「泉」しか合ってない。

A子 器がマイセンなら言うことなしね。

R太 話の脱線、いやOBがひどすぎる……。

A子 ゴルフとゴルフ川柳コンクールにOBはつきものなの!

「森」と「泉」といえば、ブルー・コメッツだが、若い人に言うとポカンとされる


ワクワクし 眠れずラウンド O悪B
(栃木県・パーオン3パット・50歳)


A子 ここにもOBボーイズがいるわ。最後の5文字は「おおあくびー」と読むのね。

R太 あ、うまいっすね。

A子 しかし、そのOBは果たして寝不足のせいなのか、もう一度精査の必要があるわね。R太くんの領収書の内容とともに調べましょう。

R太 ええーー。


ヘボだけど 大谷君より 飛ぶんだぜ
(福岡県・くきちゃん・70歳)

大谷さん 四百ヤード でもOB
(大阪府・ガリベン・73歳)

ピンまでに 右へ左へ ショータイム
(大阪府・万年初心者・40歳)


A子 そして、OBボーイズたちはやたらと大谷翔平くんを引き合いに出したがるわ。さては全員、元野球部ね!


上がったら 前進4打の 奴に負け
(埼玉県・ハジちゃん・53歳)


A子 でねOB打つとこうなるのよ。

R太 あはははは。あるあるですね。

A子 私なんか谷越えホールだと「最初からプレ4にしたい」と言うんだけど、認められた試しがないわ。日本人は融通が利かなすぎなのよ。

R太 ……。

A子 ティーショットを決めたいときはコレよ。


ここ一番 円広志の 夢想花
(大阪府・蒲田耕一さん・69歳)


A子 出た、円広志!

R太 まどかひろし、さん? ど、どなたでしょうか……。すみません、無知でっ!

A子 これだから東京の人は困っちゃう。「とんで とんで♪」の人よ。

R太 はあ。

A子 「まわって まわって まわって まわるー♪」と続くのよ。それにしてもこの歌「とんで」の部分と「まわって」の部分だけしか知らないわ。

R太 ゴルフでは、飛んで、飛んで、曲がって、曲がるー、にならないようにしたいですね!

A子 やだ、ちょっとだけ面白いこと言うじゃないの。


芝デビュー 二十三歳 大冒険

再デビュー 五十三歳 大冒険

(東京都・りんごうさぎ・56歳)


A子 これは、うまい「連作」になってるわ。今回、本編の川柳コンクールの優秀賞も連作だったのよ。しかも、23歳でゴルフを始めたけれど、しばらく遠ざかっていて、コロナ禍でも比較的安全なスポーツとして話題になったから、53歳で再デビューを果たしたのかもしれないわね。「大冒険」はアレね「13歳、真夏の大冒険」っていう有名フレーズから来ているのね。連作という技法に時事ネタを二重に織り交ぜた良作ね。


リベンジに 燃える夜練 燃え尽きる

リベンジに 燃える前夜に 燃え尽きる


リベンジに 燃える前夜に 500球

(三重県・コンペ前夜・70歳)


A子 この方はとにかくリベンジしたいのね(笑)。誰かライバルがいるのかしら?

R太 それにしても前日に500球は打ちすぎじゃあ……。


マッチプレー 最後はいつも 泥試合
(岐阜県・インテンショナルダフリ・69歳)


A子 どうやら相手も前日に500球打ち込んできたわね。

R太 で、相手もバテちゃって(笑)。

A子 晴天なのにドロドロ(笑)。マッチプレーは、相手との駆け引きだから、いろいろあるの、やり方が。ささやき戦法とか。ノムさんみたいにね。

R太 ノムサン……?

A子 説破! って違うわよ。「そもさん せっぱ」の禅問答じゃないの。ノムさんは名将、野村克也監督のことよ。もー、次行くわ! アナタ“本歌取り”はわかるわよね?


池ポチャに われ泣きぬれて 鴨とたはむる
(北海道・くりりん・61歳)


A子 石川啄木の「東海の 小島の磯の白砂に われ泣きぬれて 蟹とたはむる」ってあるのよ。ゴルフ場の池なら蟹より鴨でしょ。だから「鴨とたはむる」なのよ。これぞ本歌取りよ。

R太 鴨ってたわむれてくれませんけど。すぐ逃げるし。

A子 うるさーい。下のイラストのゴルファーと鴨の様子をご覧なさい。えもいわれぬ哀愁があるじゃないの。

R太 〇フラックのCMに見えるんですが……。

A子 また、ちょっと面白いこと言っちゃって。いやねえ。

「ドンマイ、ドンマイ。心配なら保険もあるよ」って、もしやおぬし“あのアヒルちゃん”の知り合い?


手にスプーン 気分は英樹 球は池
(東京都・Kitkatフリーク・60歳)


A子 これは「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」ね。山口素堂。江戸時代の俳人よ。

R太 さすが先輩。スラスラ出てきますね。

A子 え、ええ。こ、これくらいはね。

R太 あれ、今、スマホ隠しませんでした? さては調べましたね?

A子 まあまあまあ。今話題にしてるのは、ま、松山英樹のほうよ。優勝したソニーオープンの2打目見た? パー5の2打目でスプーンを選択。後光が差してたわよね。私なんてカレーを食べるときくらいよ、スプーンを選択するのは。

R太 ……。


パターマット 猫に取られて 恨み節
(神奈川県・ヘボパター・74歳)


A子 これは本歌取りというわけではないけど、私は「朝顔に つるべとられて もらひ水」(加賀千代女)を思い浮かべたわ。朝顔のつるが井戸のつるべに巻きついて、とってしまうのもかわいそうだから隣の家に水をもらいに行く、というね。朝顔のつるが、ここでは猫なの。で、つるべがパターマット。

R太 つるべ? ……笑福亭の師匠でしょうか。「家族に乾杯」のロケかなんかで、隣の家に水をもらいに……?

A子 あー、もう君とはやってられん。終わりにさせてもらうわ……って、そうはいかないのよ。あと1ページあるんだから。ここから怒涛の紹介ラッシュ。名物の川柳ノックいくわよ!


マイボール 主人を捨てて 野良になる
(岡山県・たまのいわし・47歳)


A子 あらー、ボールにも野良っているのね。私は保護猫・犬に関心があるから、ボールの保護活動も今後は視野に入れようかしら。


セカンドが ティーアップされ 霜柱
(岩手県・新沼伸一さん・62歳)


A子 あーらら、ラッキーチャチャチャだわ。でも、温暖化で霜柱を見る機会も減ってきている気がする今日この頃。茶柱だったら先週立ったけど……。


トイレまで プレーファストで 乗り切った
(北海道・くりりん・61歳)


A子 ゴルフ川柳コンクール本編でもトイレネタはスパークしてたわよね。ゴルファーとトイレは切っても切れぬのよ。

R太 人類とトイレは切っても切れないと思いますが……。

A子 チッ。

頭の中はトイレのことでいっぱい。うまく脱力できたらパーで上がっちゃった。「お先しまーす(トイレに)」


ウザイから あっち行けよと 俺の影
(神奈川県・せきぼー・48歳)


A子 わかるー。あいつ、ストーカーだぜ。でも、林に入ると消えるんだぜ。


木に当たり 与作がそっと フェアに出し
(静岡県・ちっか・57歳)


A子 出た! 林にいるという伝説の妖精、与作。林からフェアウェイに戻ってくるときは彼のおかげなんだ。妖精ってローラ・ボーだけじゃないのよ。


目標は カートに乗って ピン見たい
(山口県・マダムヨウコ・64歳)


A子 マダム、ファイト!


今日もまた 乗らずに払う カートフィ
(山梨県・たっくん・60歳)


A子 たっくん、ファイト!


人生に アンプレヤブルは ありますか
(埼玉県・うーるちゃん・32歳)


A子 ないのよ、これが。でも、うまくやり過ごせばいいの。締め切りは1日過ぎてるくらいがちょうどいいの。カレーだって2日目がおいしいじゃない? でね、いろいろあるけど、結局はコレよ、コレ。


初打ちや 揃った顔で 無事を知る
(新潟県・吉田三代子さん・72歳)


「元気にしてた?」「元気元気!」「ひざは痛いけど」「私は肩」。同窓ゴルフの醍醐味

A子 今年もみんなでゴルフに来られた。それだけで、もう幸せなの。私も「川柳コンクール」で常連さんたちの投句にほっとしてるわ。良かった、みんなから来てる来てるってね! 川柳コンクールは、誰でも歓迎。まさにカムカムエヴリバディなのよ。それにしてもR太がまたいなくなっちゃった。どこに行ったのかしら? まさか、野良になったのかしら? R太、カムカムー。BIGBOSSはここですよー。金相場が上がって円安が進んでいるわよー。あら、R太からLINEだわ。

R太 「お先しまーす」

A子 げげげ、話題のワード満載でR太を引き付けたつもりだったのにLINEでさよならされちゃった。原稿のまとめ、どうするの。アンプレしようかしら。

R太 「皆さん、来年の川柳コンクールもよろしくお願いします★」

週刊ゴルフダイジェスト2022年4月26日号より

こちらもチェック!

  • 週刊ゴルフダイジェスト春の恒例企画「ゴルフ川柳コンクール」。第5回を迎えた今年も2998点もの作品が寄せられた。その中から、審査委員長の林家正蔵と編集部が悩みに悩み、優秀作品を選定。栄えある2022年の最優秀作品は? PHOTO/Akira Kato 恥ずかしい パットラインを 残す霜(神奈川県・せきぼー・48歳) 正蔵 冬でしょー。グリーンが霜で真っ白で、パットのラインが残るんですよね。GD すると、ときどきとんでもないラインがある(笑)。正蔵 後の人を悩ますためのダミーのラインなのかな(笑)。GD “つわものどもが夢の跡”ってことでお願いします。 欲入る パターは何処だ コレクター(三重県・ミキティー・65歳) 正蔵 お上手。この方はハガキの応募ですか。あー、これが縦書きだったら、もっと雰囲気が出たかもしれない。GD ネットの応募も横書きになっちゃうんですよね。カタカナや英語だと横書きがピタリとハマったりしますけれどね。 この記事は会員限定です続きを読むには会員登録が必要です グリーン上 寄せては返す 波のよう(東京都・かざりぬ・31歳) 正蔵 これは哀愁がありますね。GD グリーンの上を行ったり来たりー♪正蔵 柏原芳恵さんコーナーは終わりましたよ。 シューでなく フュルルと鳴った 俺の球(大阪府・ペースかめ・37歳) 正蔵 ビューンじゃなくていい、せめてシューと飛んでほしいところ、フュルルという擬音がうまいですね。すごくよくわかる(笑)。 行きたいね 技のデパート どこにある(東京都・どっくん・54歳) GD 伝説のデパート!正蔵 そう、有名だけどどこにあるのか誰も知らない。銀座じゃないな。新宿にもない。すごく行きたい(笑)。GD 両国あたりにありそうな気が。正蔵 それ、舞の海の影響でしょ(笑)。GD 確かモンゴルにも支店があったような……。正蔵 旭鷲山でしょ。「技のデパートモンゴル支店」(笑)。ゴルダイさんに疲れが見えてきたようなので、ここからレジェンド級の皆さんの作品をどどっと紹介。 バウンスバック 意味はわかった 縁はなしこのライン 既読のはずが 記憶なし(宮城県・パンキー太朗・64歳) GD 出た、前回最優秀賞のパンキーさん!正蔵 特に2作目。なにこれ、うまい……。パットのラインとLINEがかかっていて、既読と記憶が韻を踏んで……完璧じゃないですか。GD グリーン上で「あー、このライン前も読んだぞ、でもわかんない」。スマホを見て「確かにラインもらってるな。俺も『了解』なんて答えている。でも覚えてない」みたいな……。 上手いけど ひと癖ありそな 人揃う一打ごと ハッとしムッとし ホッとするハエたたき 間が出きてたと 妻ほめる(鹿児島県・大野究さん・66歳) GD すでに殿堂入りの大野さん!正蔵 やっぱり信頼と実績のクオリティ。大野さんは絵もお上手なんですね。今回はイラストととともにご紹介しましょうよ。だって「ひと癖ありそな」この組、見てよ。面白そうだけど、絶対入りたくない(笑)。 GD 「ゴルフ侍」に出てきそうな人たちですねー。そしてお次はこちら。 5・7・5 ボギー、トリ、ダボの スタートだ(青森県・西村明さん・68歳) GD こちらも最優秀賞経験者の西村さん!正蔵 あ、これすごーく惜しい感じがする。その日のラウンドが5・7・5で始まると……。GD 川柳じゃん! って。正蔵 「スタートだ」の部分が別のワードなら……。GD そのワードがなんなのか今思いつかないけれど……。正蔵・GD 惜しーい!GD そして、今回のコンクールを締めくくるのは、コンクールでは初登場のこのお二人。 設計と 施工の違いで このスコア始めチョロ 中パーパーで 締めはトリ嬉し気に ナイストライと 言うなかれ(北海道・岡部隆義さん・84歳) 悪いとき どう打つのかが わからないいいときは どう打ったかが わからない(岩手県・新沼伸一さん・62歳) 正蔵 うわー。どれもいい作品ですね。ちょっとびっくり。GD 川柳コンクールでご紹介するのは初めてだと思いますが、通常の川柳コーナーの常連さんのお二人です。正蔵 どれだけ有望なニューフェースかかえているんですか! まずは岡部さん。私が特に好きなのは「設計と施工」かな。まず、「設計」と「施工」というワードセンス。うーん、もともと建築家とか、もしくは大家さんとか(笑)。一見、ゴルフと関係のない言葉が不思議とピタリとハマりますね。こういうふうにティーショットして2打目で花道に……というのが設計。で、実際に打ってみたら、曲がったしヘンなライだし……というのが施工。あー、面白い。GD 新沼さんは、連作というニュースタイル。正蔵 連作の魅力が最大に発揮されていますね。悪いときといいとき……ああ、この気持ち、よくわかります。またも恐るべき新人さんだ。選べないじゃないですか。GD ここは師匠、頼みます!正蔵 今回は、まさかの連続最優秀賞! パンキーさん、殿堂入りでーす。GD パチパチパチ。 <最優秀賞> このライン 既読のはずが 記憶なし(宮城県・パンキー太朗・64歳) <優秀賞> 設計と 施工の違いで このスコア(北海道・岡部隆義さん・84歳)悪いとき どう打つのかが わからないいいときは どう打ったかが わからない(岩手県・新沼伸一さん・62歳) <佳作> 恥ずかしい パットラインを 残す霜(神奈川県・せきぼー・48歳)課長のティー さっき落とした 俺のティー(埼玉県・ホンマのわたちゃん・59歳)柏原 明日架を芳恵と 言う常務(神奈川県・そうすけ・47歳) <特別賞> 妻が逝く スイングチェック ズバッだった(長野県・北沢豊治さん・82歳)デキる妻 3歩下がって プレイ指示(埼玉県・ざきじゅん・38歳) <殿堂入り> 大藪秀髙さん、大野究さん、パンキー太朗 週刊ゴルフダイジェスト2022年4月19日号より
  • 週刊ゴルフダイジェスト春の恒例企画「ゴルフ川柳コンクール」。第5回を迎えた今年も2998点もの作品が寄せられた。その中から、審査委員長の林家正蔵と編集部が悩みに悩み、優秀作品を選定。いずれ劣らぬ秀作ぞろいです! 松山を 真似してみるけど ヒデー出来(大阪府・まるたけえびす・60歳) 正蔵 定番のダジャレ系のなかでも、こちらはなかなか。ダジャレの対象を最初にもってきて「おっ」と思わせて落としているでしょう。だから川柳としてはヒデー出来じゃなくて、ジョー出来。 上がり3 パー、パー、パーが ぜんぶパア~(埼玉県・ハジちゃん・53歳) GD こちらもダジャレ系ですが。正蔵 バカバカしい感じがして、面白さはこっちのほうがあるかも。「パア~」っていうのがいかにも抜けた感じがするじゃないですか。GD あじゃぱー。正蔵 ……。 この記事は会員限定です続きを読むには会員登録が必要です 柏原 明日架を芳恵と 言う常務(神奈川県・そうすけ・47歳) GD 柏原明日架選手と言えば当代きっての美女ゴルファーですが、常務に言わせると……。正蔵 柏原と言えば芳恵! 常務さんだし、年齢は60代くらいかな。リアルだなあ。GD 紅茶の美味しい喫茶店世代ですね。でも、これは指摘しづらい。正蔵 昨日の柏原芳恵のあのパット見た? なんて言われたら。GD パットを打つたび行ったり来たりー♪正蔵 すごい芳恵ファンがここにいた(笑)。GD そんな上司とは、ハローグッバイだわー。正蔵 芳恵さんネタは、ハイ、ここまで(笑)。GD えー、春なのにー、芳恵ネタとはお別れですか。ならば、次! 大変だ ゴールドティから 100を超え(愛知県・ダボゴルファーなべさん75・75歳) GD てえへんだ、てえへんだ、思い切って前から打ったけどスコアが変わりませんぜ!正蔵 バックティーから100切れないのは当たり前、ホワイトティーではちと悲しい。ゴールドティーからだったら、開き直りだ!(笑)GD 江戸っ子は宵越しの金なんか持たないぜ。正蔵 あら、作者は愛知県の方(笑)。GD 100切りネタはまだあります。 原英莉花 生まれる前から 100切れぬ(神奈川県・そうすけ・47歳) GD 「稲見萌寧」や「勝みなみ」など、いろんな5文字のプロに置き換え可。 100切りは スコアの前に 腹まわり(愛知県・カワセミ君・75歳) 正蔵 あ、ウエスト100と血圧の下100が切れなかったら良くない。GD スコアなら大丈夫ー。 自撮りして スコアの前に 腹見ちゃう(神奈川県・あんこ・42歳) GD こんなの、私じゃない。正蔵 こんなの、あんこちゃんじゃない!(笑) *   *   * 幹事して ブービー賞を 厚くする(静岡県・しょうた・58歳) 正蔵 はーい、これ、私、やったことありまーす(笑)。自分の欲しい物をブービー賞の賞品にしました。GD ベスグロやドラコンではなく、欲しい物はブービー賞に持ってくる、と。正蔵 だって幹事だもん(笑)。GD だって狙って取れる賞じゃないもん(笑)。 この一打 ブービー賞の 兆しあり(茨城県・鮎親爺・69歳) GD 「兆しあり」っていうと「すごくいいものが見えた!」「光が差した」という雰囲気ですけど。鋭く感じ取ったのはブービー賞の気配(笑)。正蔵 大丈夫、賞品は厚いから(笑)。うん、いいですね! SDGs 拾ったティで ラウンドし(神奈川県・Tosh・72歳)課長のティー さっき落とした 俺のティー(埼玉県・ホンマのわたちゃん・59歳) GD 持続可能な開発目標=SDGsです。正蔵 ティーの使い回しも……。GD エコです! SDGsです!正蔵 それにしても上司が自分のティーを使っていても「それ僕の」とは言えない。GD エ、エコだから……。正蔵 折れちゃったすべてのティーにも愛を込めて……。 *   *   * GD 選考会も佳境ですよ。“あるある”ネタがまだまだあるよー。 作業する 人の視線が ミスを呼ぶダフるから 作業続けて チェーンソー(東京都・策々・70歳) 正蔵 わかるなー。コーススタッフの方が気を使って、静かにしてくださるんですよね。GD で、激ダフリ。正蔵 ギャー。ゴメンナサイ。 ゴルフ場 近い人から 遅刻する(東京都・新橋5丁目ゴルファー・47歳) 正蔵 これもあるなあ。GD 油断しやがるんですよ。逆方向のこっちは4時起きだぞい、って。正蔵 こ、言葉遣いが乱れてきましたよ。しっかり。まだまだ良作が続きますよ。 羨ましい あいつの実家は 北関東(東京都・じぇい・41歳) 正蔵 あー、これ好き。「北関東」ってワードがいいですねえ。GD 週末ごとに実家に帰り、ラウンドしまくってるな。正蔵 いいじゃないですか(笑)。GD これが「南千葉」だと、なんとなく雰囲気が出ないし「世田谷区」にいたっては嫌味が出る(笑)。正蔵 キラーワード、北関東!GD ゴルフ天国、北関東! まだまだ終わらない!最優秀賞は誰の手に?
  • 週刊ゴルフダイジェスト春の恒例企画「ゴルフ川柳コンクール」。第5回を迎えた今年も2998点もの作品が寄せられた。その中から、審査委員長の林家正蔵と編集部が悩みに悩み、優秀作品を選定。いずれ劣らぬ秀作ぞろいです! PHOTO/Akira Kato 正蔵 いやあ春ですね。またまた来ましたねえ、この季節が。GD 今年も傑作揃いの大豊作の左門豊作! さあ、選考会の始まり始まりー。今年も“悩める夫たち”からたくさんの句が届いております。 今のなし 今日も強気の 妻の声(滋賀県・べんてんさま・59歳) GD ミスショットした際「ハイ、今のなしねッ」と言い放ち、すぐに打ち直す奥さん……。正蔵 異議なんて唱えられるわけありませんよね。 デキる妻 3歩下がって プレイ指示(埼玉県・ざきじゅん・38歳) GD ちょっと後ろに下がって「ハイ、右池、左OB。グリーンセンター狙いでいって」みたいな指示でしょうか。正蔵 3歩下がって……ついて来るじゃなくて、指示するんですか(笑)。その言葉のギャップがいいですね。そして、妻の指示には従うが吉です。   ゴルフ代 過少申告 妻深刻(福岡県・ザ・ベクトル・55歳) 正蔵 これもうまい。「しんこく」で韻を踏んでいますね。GD ラップ調で歌うように読むと雰囲気が出ますよ。「過少シンコクっで妻シンコク、フゥ♪」正蔵 妻にすごく怒られそうですね。GD 夫婦関係も超シンコク♪正蔵 ……。 ゴミ出しを してから行けと 嫁にらむ(北海道・くりりん・61歳) 正蔵 ほらー。調子に乗っているから怒られた。「ワンちゃんの散歩は? 猫のトイレも掃除して!」とか(笑)。GD 業務追加。 女子プロを 真似ると言って 妻がミニ(埼玉県・ハジちゃん・53歳) GD 真似るのそこー!?正蔵 スウィングじゃなくてー!?GD そんなこと言ったら、また業務追加されますよ。正蔵 心が痛い。目も痛い……。GD あっ、洗濯物干しといて。正蔵 ……。 妻が逝く スイングチェック ズバッだった(長野県・北沢豊治さん・82歳) 正蔵 あっ。GD ケンカできるのもいいじゃないですか。正蔵 「あ、今日、トップ小さくなってる」とか「左ひじ曲がってる」とか。ズバッと言ってくれたんですかね。見る目のある奥さん。 *   *   * GD なんだか急に話が変わって恐縮なのですが、トイレネタが続けてきまして。 スコアより 腹の具合が 下り気味(広島県・まろん・60歳)腹具合 悪く力めず 好スコア(山口県・ゴルゴ18・74歳) 正蔵 あはははは。GD ゴルフは自分との闘いなんて言いますけれど、まさしく(笑)。正蔵 お二人とも「腹具合」「スコア」というワードを使っていますね。どちらかと言うと、結び=オチに「下り気味」を持ってきた前者のほうを残したいかな。GD クラブハウスの冷房がね、効きすぎているところがあるんですよ(笑)。 まだまだ力作多数! 続きはこちら 週刊ゴルフダイジェスト2022年4月19日号より こちらもチェック!