Myゴルフダイジェスト

練習日は8時間半ぶっ通し! 稲見萌寧の強さの秘密<練習編>

今シーズン8勝を挙げ、現在賞金ランク1位の稲見萌寧。彼女の強さの秘密を探るため、まずはトーナメントの練習日に密着した。

PHOTO/Tadashi Anezaki、Hiroyuki Okazawa、Shinji Osawa THANKS/北谷津ゴルフガーデン

「私の辞書に“満足”という
言葉はありません」

稲見萌寧の強さの秘密を探るため、日本女子オープンの練習日(水曜)に密着。

稲見は朝8時半に会場入りすると、日が暮れるまでひたすら練習。誰よりも長い時間、そして内容の濃い練習をしていたように見えた。驚いたのは、長時間の練習にも関わらず、集中力がまったく切れない稲見の姿。では、実際にどのような練習をしているのか奥嶋誠昭コーチに聞いてみた。

「連戦が続くなかでの練習になるので、試合で気になった部分を修正していく形です。今週でいうとアプローチの修正が中心。アドレス時に左肩がかぶり、右肩が下がる傾向にあったんです。この状態で打つと少しでも最下点がズレたら、ボールの手前にクラブが入り、ミスになるので、ひたすらここの修正に取り組んでいましたね。彼女の中に“満足”はなく、常にどこかで妥協点を見つけて練習を切り上げるのですが、その妥協点もめちゃくちゃ高いので、練習は長くなってしまうんです。僕も少しは休みが欲しいですね(笑)」

日本女子オープン練習日のスケジュール

【9:00】
入念にウォーミングアップ

ショットを打つ前に行うのが、素振り棒を使ったウォームアップ。ゆったりと振りながらクラブの上げ方を確認している

【9:15】
片手打ちでスウィングチェック

ウェッジを使って片手打ち。始動でヘッドが外に上がりすぎないようにチェック。その後、徐々に番手を上げて練習する

【11:00】
練ラン中も悩みがあればすぐに解決

マネジメントを意識しながらコースを念入りにチェック。少しでも不安があると、コーチとともに解決法をとことん話し合っていた

【13:00】
練習場で課題を克服

練習ラウンドで生じた課題を練習場で確認。この日はアプローチを入念にチェック

【16:30】
最後はパッティング

練習の締めはパット練習。ロングパットからショートパットまで、日暮れの時間まで打ち続けた

月曜日はプラス2時間
トレーニングで体を追い込む

多くの選手が休息にあてる月曜日は、普段の練習に加えて、トレーニングにも時間を割く。早朝7時から練習場、夕方からトレーニングで練習時間は10時間を超えるという

周囲が語る稲見の凄さ

【証言1: 奥嶋コーチ】
「試合後でもすぐに練習場へ向かうことがあります」

「CATレディースで2位になったときは、悔しさのあまりそのまま千葉の練習場へ向かい、黙々と打ち続けていました」

【証言2: クラブ担当】
「ウェッジの溝の減りが誰よりも早い」

「彼女のウェッジの消費量はジュニア時代から他の選手の倍以上でした。あんなに練習する子は見たことがなかったですね」

【証言3: 北谷津ゴルフガーデン社長
「体調が悪くても練習。負けん気が強いんです」

「ジュニア時代から多少の風邪や具合の悪さはお構いなし。私のほうが『体調は大丈夫?』と声を掛けそうになるくらいです」

「完璧主義」が奏功!?
稲見萌寧の強さをさらに深堀り!

  • 稲見萌寧の強さの秘密に迫る本特集。後半では、メンタル面とフィジカル面から分析していく。 PHOTO/Tadashi Anezaki、Hiroyuki Okazawa、Shinji Osawa ILLUST/Hideki Kamekawa >>「稲見萌寧の強さの秘密」前編はこちら 女子ツアーイチの「完璧主義者」 解説/笠原 彰(作新学院大学教授) かさはらあきら。スポーツ心理学を学び、スポーツ選手のメンタルコーチやコーチング心理学を行う 試合中、ピンに絡むナイスショットを打った後でも、なぜか不満そうな表情をしている稲見萌寧。「ショットは100%でないと納得できない。完璧主義者なので(笑)」と語る稲見だが、ここにも強さの秘密があるのだろうか。スポーツ心理学者の笠原彰先生に聞いた。「完璧主義者には2つのタイプがあります。1つは日々の課題をコツコツと“完璧”にクリアし、その努力によって長期的な目標を達成できるタイプ。もうひとつが、“完璧”を追い求めてはいるが思考だけが先行し、行動に移せないタイプです。稲見選手は、圧倒的に前者にあたります」 続きを読む どうすれば稲見のように「目標を達成できる」タイプになれるのか。 「日々の練習で、『今日はバックスウィングの上げ方をチェックしよう』というような短期的目標と、『将来の夢』のような長期的目標を明確にすることが大事。この2つの目標を作ることで、短期目標をクリアするたびに壁を乗り越える力が生まれ、長期目標に少しずつ近づいていけるんです。この考えは、仕事にも役立つことなので皆さんも試してみてください」 稲見萌寧のメンタル、ここが凄い (1)完璧主義者……何事に対しても満足せずに完璧を追い求め、試行錯誤を繰り返す 客観的にはナイスショットでも、ショット後に満足そうな顔をしている稲見はほとんど見ない。この点からしてもいかに完璧主義者かがわかる 【強み】完璧なパフォーマンスを出すための努力を惜しまない完璧を求めることで、努力を絶やさなくなる。重要なのは、短期的な目標と長期的な目標を立てること。稲見でいうと、長期目標は永久シード。短期目標は試合中での課題。 (2)先輩・後輩関係なく仲がいい……先輩・後輩の垣根を越えて誰とでも仲良く話せる環境づくりができる 試合中の歩いているときに笑顔で話しているシーンをよく見かける。大先輩である大山志保や後輩の西郷真央など、年齢を問わず、仲のいい選手が多い 【強み】ラウンド中に話すことでショット時の集中力を保てる18ホール中、ずっと集中力を保つのは無理なこと。そのため、ショットを打つとき以外は、ゴルフに関係のない話をしながら歩くことで、ショット時の集中力を極限まで高めることができる。 (3)常に自分にプレッシャーをかけ続けている……練習中から試合以上のプレッシャーを自分にかけている 練習では自分のイメージより3ヤード右に出ればシャンク。2ヤード左に出ればOBと思うようにしている。普段からプレッシャーをかけて練習をしている 【強み】不安を与えることで準備を怠らなくなる練習のときから不安要素を入れることで、不安を取り除くための準備ができる。悪い未来を考え、その状態に陥らないように努力することが成功の秘訣。 (4)自分の居場所作りが上手い……周りを気にせず自分のテリトリーを作るのが上手い 練習場では、いつも真ん中付近で長く練習している。先輩が後ろで待機しているのもあまり気にしていない様子…… 【強み】自分のことだけに集中して練習に打ち込める他人のことを気にせずに練習できる心理状態にあるため、効率のいい練習になる。先輩後輩関係なく、グイグイいける性格だからこそできる。 トレーニングで体力とキレを手に入れた もうひとつ、強さを語るうえで外せないのが“体の強さ”だ。昨年末から本格的なトレーニングを取り入れたというが、どんなトレーニングをしたのか? トレーナーの平野洋平氏に聞いた。「彼女の第一印象は、この体では、疲労がたまってくるとスウィングに悪影響が出るな、というイメージ。そこで基礎体力をアップさせるために、下半身を中心にトレーニングを行いました。しかし、筋力がついて基礎体力が上がると今度は体重が増え、動きが鈍くなってしまいます。そこで取り入れたのがキックボクシング。この動きは、お腹周り(特に腹斜筋)を瞬発的に動かすことで、大きくなった体にキレを加えることができます。2つのトレーニングによって『疲れにくい体』と『キレのある体』を手に入れられたのです」 キックボクシングを取り入れることで、お腹周り(腹斜筋)の柔軟性とキレが増した。トップが深くなり、キレのある強いスウィングになった 決勝ラウンド平均ストローク2019シーズン71.36352020-21シーズン69.9192トレーニングを取り入れたことで基礎体力が上がり、最終日まで戦い抜ける体に。決勝ラウンドのストロークを比べると、2019シーズンに比べ、約1.5ストロークも向上している(データは10/13現在) すべてのショットで軸が一切ブレない 最後に、稲見のスウィングについて、多くの女子プロを指導している辻村明志コーチに聞いた。「彼女のスウィングの特徴は、ドライバーからアプローチまで体の軸が一切ブレないことです。軸がブレなければ、当然ショットの安定感は抜群によくなります。加えて、すべての番手で同じスウィングができるので、ボール位置やフェースの向きを変えるだけで、球の打ち分けも自在になる。この操作性の高いスウィングができるからこそ、どんなコースやピン位置でも対応ができ、シーズン8勝という圧倒的な成果を挙げているんです」 ドライバー 3番ウッド 7番アイアン 30Yアプローチ 月刊ゴルフダイジェスト2021年12月号より

月刊ゴルフダイジェスト2021年12月号より

こちらもチェック!

  • ウッド類1万2000本、アイアン1000セット以上という膨大な在庫を誇るレンタルクラブサービス「クラブステーション」。果たしてどんなシステムなのか。「試打クラブ」と「ラウンドセット」の2種類あるレンタルサービスのうち、「試打クラブ」を体験レポート! クラブは高い買い物。買って後悔はしたくない。ショップや練習場で試打をして購入を決める人も多いと思うが、インドアでの計測や練習場での数球の試打だけでは分からないことも多い。練習場でじっくり打って、さらにコースでどんな球が出るか。そこまで確かめたうえでクラブを決めたいところ。そんな道具にこだわるゴルファーにピッタリなのが「クラブステーション」。あらゆるメーカーのクラブを揃える日本最大のレンタルクラブサービスだ。存在は知っていたものの、利用したことがなかったので、どんなサービスなのか、使ってみた。 クラブが多すぎて目移り!王道モデルをチョイス 今回利用したのは、「試打レンタル」。文字通り、クラブを借りて、期間内は自由に試打できるサービスだ。一度に借りられるクラブは3本までで、1本だと4180円、2本で4840円、3本借りると5500円(往復送料込み)。アイアンセットの場合は1セット5500円。通常は3泊4日だが、Myゴルフダイジェスト有料会員は7泊8日まで借りられる。練習場とコースでじっくり試せそうだ。クラブだけでなく、シャフト単体でも借りられるようなので、今回はドライバー1本とシャフト2本を借りることに。 主要メーカーはほぼすべてラインナップされている クラブステーションHPの「試打クラブ」ボタンから、「試打クラブを探す」へ進んでいくと、クラブの検索画面が現れる。試打クラブの検索は会員登録していなくても利用できるので、どんなクラブが借りられるのか一度覗いてみるといいだろう。 こちらが検索画面。クラブの種類、メーカー、ブランドの順で選び、さらに硬さやロフトなどの詳細条件を選んで検索できる 今回は、まだ打ったことがなかったテーラーメイドの「SIM2 MAX」を試してみることに。ちなみに最新モデルは発売日前から借りられるものが多い。 同じ「SIM2 MAX」でも、ロフトやシャフトの種類によって細かく取り揃えている。背景がグレーのクラブは、すでに借りられていることを示している ラウンド予定に合わせて期間を設定し、検索すると、運よく希望のスペックが空いていた。「スピーダーエボリューション7 661」が付いたクラブを選択し、別で「ツアーAD HD-6」と「ディアマナTB60」のシャフトも借りることに。スリーブも、もちろんヘッドに合わせて選択できる。 シャフトのランナップもかなり充実している 届いたクラブは、専用の青いケースに梱包されていた。中には1本のドライバーと2本のスリーブ付きシャフト、それにトルクレンチが入っている。返却するときはどうすれば? と思ったら、中に返送用の宅急便伝票も同梱されていた。これを貼り付けて返送するだけなのでカンタンだ(郵送料金もレンタル料に含まれているので払う必要はない)。 届いたクラブはこんな感じ。シャフト交換用のトルクレンチも同梱されている 練習場ではツアーADしかしコースでは……? さっそく練習場で試打。人気のモデルだけあって、ヘッド性能は申し分ない。現在使用しているヘッドよりも、スピン量が少なく、いつもなら吹き上がって弱いスライスになりそうな当たりのときでも、比較的強いフェードで飛んでいく。続いてシャフトを付け替えてみる。普段じっくり打ち比べたことがなかったが、こうして同じ条件で比較しながら打ってみると、性格の違いがよく分かる。スピーダーはやはりつかまりがよく、出球から左になることも。一方ディアマナは球がつかまりきらず、右にすっぽ抜けることも。ツアーAD HDが最もタイミングが合いやすく、方向性が安定していた。 練習場でカチャカチャしながら打ち比べるのも楽しい そして満を持してコースへ。スタート前の練習場でも、やはりツアーADが一番いい球が出たので、意気揚々とスタートティーへ。最初の数ホールは、フェアウェイをとらえいい感じ。風に負けない強い球で、距離もいつもより出ている。ところが後半に入ると、右に押し出すことが多くなってきた。そこでスピーダーに差し替えると、つかまったいいドローが出た。打ち出しも高く、いわゆる高弾道・低スピンの飛ぶ球筋に。コースでは練習場よりも振ってしまうぶん、中~手元調子のシャフトだと振り遅れ気味になるのだろうか。先調子系のほうがしっかりとヘッドが戻ってくれてタイミングが合いやすかった。 「黄金スペック」探しの旅はつづく… 結果、「SIM2 MAX」のヘッドに「スピーダー」のシャフトが自分にはピッタリ合いそうな気がしたが、ちょっと後半、振りが重く感じたのが気になるところ。せっかくなら、今度はちょっと軽いシャフトでも試してみたい。50g台のSとXを借りてみようか。いや、その前に通常の「SIM2」、いや、キャロウェイの「EPIC MAX LS」ヘッドも試さなくては……。というわけで、悩みがいっそう深まった気もするが、練習場とコースでシャフトを打ち比べられたのは、まるでプロにでもなった気分で、なかなか得がたい経験だった。自分に合った究極の1本を追求したい方は、ぜひ一度試してみてほしい。 「クラブステーション」を体験してみる Myゴルフダイジェスト有料会員は「クラブステーション」がお得に! MyGD会員限定のスペシャル特典をチェック
  • PHOTO/Yasuo Masuda、Shinji Osawa、Hiroyuki Okazawa、Hiroaki Arihara、KJR THANKS/北谷津ゴルフガーデン 今年前半だけで5勝を挙げ、東京五輪で銀メダルを獲得した稲見萌寧。6月に初優勝を果たすと次の試合でも優勝しブレイクした木下稜介。2人の急成長プロを指導するのが、プロコーチの奥嶋誠昭。稲見は2018年12月、木下は2019年11月から指導を受け始め、たちまち第一線で活躍するプレーヤーに成長した。果たして2人にどんな教えを施したのか。その一端を特別公開! 解説/奥嶋誠昭 おくしまともあき。1980年生まれ。神奈川県出身。ツアープロコーチとして、稲見萌寧、木下稜介、イ・ボミ、高橋彩華を指導。横浜のノビテックゴルフスタジオで、GEARSを使ったアマチュアレッスンも行っている 長所を生かす3つの“しなくていいよ” GD 稲見プロの指導は、2018年の12月からですね。奥嶋 当時、稲見プロは、飛距離を伸ばすため、クラブをシャロー(鈍角)に下ろしてドローを打とうとしていました。でも、それが僕には無理しているように思えたんです。GD というと?奥嶋 稲見プロは、腕の使い方がバツグンにうまくて、本来はややスティープ(鋭角)に下ろすスウィングなんです。だから、ドローを打ちにいくと、どうしても引っかけや右プッシュが出やすい。GD なるほど。奥嶋 合わないものを無理に取り入れようとしないで、いま持っている財産を生かそうよ、と稲見プロに話しました。彼女はスティープにクラブを動かすセンスがバツグン。だったらそれを生かして、スティープな軌道に合うフェードでいこうよ、と。GD その判断で、稲見プロのショットメーカーの才能が一気に開花したわけですね。奥嶋 稲見プロに教えているのは、終始一貫、オンプレーン(アドレスで構えた位置にクラブを戻す軌道)に振ることだけです。バックスウィングで上げた軌道どおりに下ろしてくるイメージでいいよ、と言っています。 しなくていいよ1「シャローに振らなくていいよ」 「シャローに振ろうと苦労していた稲見プロに、スティープ(やや上からの軌道)でいいと教えました。スティープな軌道のほうが、バツグンにうまい手の動かし方を生かせると判断したからです」(奥嶋) しなくていいよ2「ドローを打たなくていいよ」 「ドローボールを打とうとしていた稲見プロに、カット軌道でフェードを打つようにすすめました。クラブをスティープに動かす稲見プロには、ドローよりもフェードのほうがイメージしやすいはずだからです」 しなくていいよ3「左に踏み込まなくていいよ」 「稲見プロは、腕や上半身をうまく使う反面、体重移動はやや苦手。切り返しから左に踏み込むとミート率が落ちるので、無理に踏み込まず、右サイドで振ればいいと教えました。これでショットが安定しました」 これぞショットメーカーの証どちらがダウンスウィングか分かりますか? 稲見のスウィングを見ると、バックスウィングとダウンスウィングの軌道がほとんど変わらない。これこそが、ショットメーカーの証拠だと奥嶋コーチは言う。「稲見プロには、とにかくオンプレーンに振ることだけを教えています。その結果、ショットの精度が格段にアップしました」 稲見萌音の1Wスウィング 左片手打ちでフェードを磨き抜いた GD 稲見プロは、どんな練習を積んで、ツアー屈指のフェードヒッターになったんでしょうか?奥嶋 稲見プロはオンプレーンに振ることを練習テーマにしています。そのためにやっているのは、8Iを左手1本で打つドリルですね。GD 左の片手打ちですか!奥嶋 そうです。稲見プロは、左腕の感覚で振ると出球が揃うタイプなんです。それと、精度の高いフェードには左のリードが絶対ですから、左手1本のドリルというわけです。GD 稲見プロはどのくらい打つんでしょうか?奥嶋 このドリルは、オンプレーンスウィングの確認作業で、インパクトゾーンを真っすぐ動かすための練習です。彼女は8Iを左手に持って、バックスウィングとダウンスウィングの軌道の確認作業を延々と続けていますよ。トップの位置を確認して、ゆっくりとインパクトまで下ろして、左手1本でボールを実際に打つ。稲見プロは何時間もその練習をやっていますが、アマチュアの方なら100球くらいから始めるといいですね。 Drill 1左手1本でボールを打つ 「フェードを打つには、左腕のスウィング弧が大切。そのため、稲見プロは左手1本でボールを打つドリルをやっています。クラブ軌道を確認しながら素振りして、その軌道をなぞるようにボールを打ちます。低く長いインパクトゾーンを覚える練習なので、フルスウィングする必要はありません」(奥嶋) Drill 2クラブ軌道を確認してから打つ 「トップからハーフウェイダウンまでの動きを2~3回繰り返して、ダウンスウィングの軌道を体に覚え込ませます。そのイメージが消えないうちにボールを打ちます」(奥嶋) パットの秘密は限りなく真っすぐに近いインtoイン GD 稲見プロは入れまくるパットも有名ですよね。奥嶋 彼女はインパクトゾーンのヘッドの動かし方をずっと磨いてきて、これはドライバーからパッティングまで共通しているんです。GD パッティングはまさにインパクトゾーンだけの動きですよね。奥嶋 稲見プロのパッティングは、ヘッドをスクエアに真っすぐ動かす技術に長けているんです。彼女が練習でいつも愛用しているシートがあるんですが、わずかにイン・トゥ・インに描かれている線の上をスクエアに動かす練習を繰り返しやっています。ボールを数多く打つことより、インパクトゾーンのヘッド軌道の精度を上げるほうが、狙った方向に正確に打ち出せることを知っているからですね。GD 稲見プロのバーディラッシュは、この練習のたまものなんですね。 インパクトゾーンの正しいヘッドの動きを染み込ませる 「このシートには、わずかなイン・トゥ・インのヘッド軌道とフェースの向きが描かれています。この線に沿ってヘッドを正確に動かせるかどうか、稲見プロはそれだけに集中して練習しています」(奥嶋) 稲見の極上パット2つのポイント 【Point 1】右ひじに余裕を持たせる 「稲見プロは、右ひじを体に付けてストロークするクセがあるので、右ひじを体から離したほうがスムーズにストロークできるよ、とアドバイスしています」 Point 2両ひじを水平に動かす 「稲見プロは、手首の角度を保って、腕で作る五角形を崩さずにストロークしています。そのためには、ひじを水平に動かすイメージを持つことです」 稲見萌寧のパッティングストローク 7勝のうち6勝はこのパター 「稲見プロの勝ち星は、このパター(テーラーメイド「トラスTB1」)のチカラも大きいと思います。方向が出しやすくて、インパクトのフェースのブレが小さい特性がピッタリだったようです」 https://my-golfdigest.jp/lesson/p36263/ 後編はこちら 週刊ゴルフダイジェスト2021年9月14日号より こちらもチェック! https://my-golfdigest.jp/tournament/p33481/ https://my-golfdigest.jp/tournament/p13355/ 稲見萌寧関連の記事が気になる方はこちら 稲見萌寧の記事をもっと読む
  • PHOTO/Tsukasa Kobayashi THANKS/北谷津ゴルフガーデン 注目の若手、稲見萌寧へのインタビュー。後編は、2勝目を挙げるなど順調に今年のゴルフについて、そして今後の目標などについて聞いてみた。 >>前編はこちら 昨年のパーオン率は78.21%。堂々の部門別1位を獲得した稲見萌寧は、女子プロ屈指のショットメーカー。だが今年は「得意のアイアンだけでなく、ドライバーも思い切り振れなくなってしまった」という。その原因を「考えすぎ、悩みすぎ」と分析する稲見。どういうことか?「昨年は開幕からずっと試合があって、考える余裕すらなく、ひたすらやるべきことをこなす毎日でした。ですが今年は、コロナの影響で自粛生活だったり、試合が中止になったり延期になったりで、いろいろ考えすぎてしまい、それが試合でも出てしまったんです。以前はボールが曲がってもそれほど気にしていなかったのに、今年はどうして曲がったのかと悩んでばかり。その結果、ドライバーの飛距離まで落ちてしまいました」 続きを読む 10月のスタンレーレディスでは3人のプレーオフを制して優勝。今年は11試合に出場し、トップ10は4回、賞金ランク12位につけている。まずまずの成績といえるが、自分のなかでは納得ができていなかったという。「100点を求めすぎてしまったんです。それでスウィングまで崩れてしまって……。北谷津(ショートコース)で育ったので、ペタペタのライとか薄い芝、小さいグリーンや砲台グリーンもぜんぜん怖くない。だからアイアンが得意なんですが、その強みをぜんぜん生かせなくなってしまいました。まずはしっかり振り抜くこと。そこから始めないとダメですね。オフはひたすらトレーニングして、振りまくるだけです」稲見は今年、初めて海外メジャー、全英女子オープンにも参戦。その経験はどうだったのか?「全英はすべてが未知の世界でした。とくに風が大変。風速20mのなかでプレーするんです。日本なら絶対にやらない状況ですから、逆に面白かったです。ゴルフIQすべてを試されているような感じで、『私ってバカだな』って素直に思いましたね。いい経験です」米ツアーへの思いはどうなのか?「メジャーには行きたいです。でも、まずは日本ツアーで活躍すること。日本で愛されるゴルファーになること。それが今の目標です。私の夢は『永久シード』なんです。できるかどうかは分からないですけど、ゴルファーとして最高の栄誉なのかなって思います。『永久シードが最終目標なので賞金王は通過点です』なんてコメントしたいですね(笑)」 【稲見萌寧に一問一答】Q. 好きな食べ物は?ハヤシライスQ. 好きな飲み物は?水Q. 好きなお菓子は?おせんべいQ. 好きなアーティストは?アリアナ・グランデQ. 好きな俳優は?トム・クルーズと永野芽郁Q. 好きな芸人は?サンドウィッチマンQ. 好きなファッションは?ヒップホップ系Q. 好きな色は?ティファニーブルーQ. 好きな動画サイトやSNSは?ユーチューブとインスタQ. 好きな言葉は?忍耐Q. 好きな時間は?スキンケアしているときQ. 旅行に行くならどこに行きたい?スペイン。生ハムとか美味しいものが食べたい 週刊ゴルフダイジェスト2020年12月29日号より 関連記事 https://my-golfdigest.jp/lesson/p12815/