Myゴルフダイジェスト

球を打たなくても4億円!? タイガー・ウッズが手にする“冬のボーナス”

タイガー・ウッズは、PGAツアーで今年1打も打っていないが、それでもPGAツアーから数億円のボーナスがもらえそうだ。

驚きの臨時ボーナスは、今年から始まった「プレーヤーインパクトプログラム」によるもの。これにより、PGAが認定した10人のプレーヤーに対し、総額4000万ドルのボーナスが与えられることになった。

とはいえ誰に与えられるかは公表されておらず、コミッショナーのJ・モナハンによれば、総額45億円近いボーナスを受け取る選手は年末に決められるそうだ。仮に10名で均等に分けるにしても1人400万ドル(約4億4000万円)という巨額のボーナスを手にできることになる。

気になる選考基準は(1)シーズン終了時の賞金ランク10位以内、(2)Google検索数、(3)報道やテレビ番組での露出度、(4)親しみやすさや魅力があるかどうか、(5)ソーシャルメディアでの人気度合い、(6)その選手のSNSかソーシャルメディアからPGAツアーのウェブサイトへの流入度、という6つ。

欠場が続き、賞金ランクこそ219位と低迷しているにもかかわらず、米メディアがこぞってタイガーの名を挙げる根拠は、なんといってもウェブでの影響力。タイガーはGoogle検索数だけでも100万件を超え、ツイッターやインスタグラムのフォロワー数の合計も926万人と、他を大きく引き離している。ウェブメディアでの影響力は間違いなくトップ10名には入るというわけだ。

ちなみに予想によれば、R・マキロイやJ・スピース、R・ファウラー、B・ワトソン、D・ジョンソン、P・ミケルソンなども濃厚とされている。

もっともナイキやブリヂストンなどとのスポンサー契約で、今年は少なくとも6200万ドル(68億円強)の収入があると見られており、4、5億円程度は大したこともないのかもしれないが……。

またプレーで稼いでくれる姿を見たい!(PHOTO/Tadashi Anezaki)

週刊ゴルフダイジェスト2021年9月28日号より

こちらもチェック!

  • 週刊ゴルフダイジェストで連載中の人気ゴルフ漫画「オーイ! とんぼ」を手掛ける、原作者のかわさき健と作画の古沢優。2人が「とんぼ」の前にコンビを組んだのが、ゴルフコミック誌「ボギー」で連載していた「カラッと日曜」という作品だ。 ゴルフ未経験ながら、プロゴルファーである母・天草すみれのキャディを務める「日曜」が発する何気ない一言が、ゴルフの真理をついており、目からウロコの連続。単にマンガとして面白いだけでなく、ゴルフをプレーするうえで役に立つヒントが満載! ゴルファーならぜひ一度読んでほしい作品となっています。 そんな名作マンガ「カラッと日曜」を、本日から毎日1話ずつ、期間限定で特別公開。第1話は下記リンクからお読みいただけます。 「カラッと日曜」第1話はこちらから 第2話は明日12時~配信予定。お楽しみに! こちらもチェック! 「オーイ! とんぼ」第1話から特別無料公開 まだまだある! 無料で読める漫画コンテンツ
  • 賞金女王を争う稲見萌寧、小祝さくらをはじめとした人気女子プロ5人の貴重な直筆サイン入りキャップが当たるキャンペーンを本日より開催! 本日より、サブスクサイト「Myゴルフダイジェスト」有料会員にご登録いただいた方に、抽選で人気女子プロの直筆サイン入りキャップが当たるキャンペーンを実施。今季7勝、東京五輪で銀メダルを獲得した稲見萌寧、今季5勝で賞金ランクトップ(9月7日現在)の小祝さくらをはじめ、今年の週刊GDプロゴルファー総選挙で人気上位に名を連ねる青木瀬令奈、松田鈴英、西村優菜の計5人のサイン入りキャップ&バイザーをプレゼント。今なら有料会員が初月無料! この機会にぜひお申し込みください。 どれが誰のサインか分かりますか? 正解&キャンペーン詳細はこちら 関連記事 https://my-golfdigest.jp/tournament/p27602/