Myゴルフダイジェスト 2021年 春
本格オープン

  • ホーム
  • レッスン
  • 【思考力】いいスコアは「たまたま」。悪いスコアは「実力不足」。それが上達する人の考え方

【思考力】いいスコアは「たまたま」。悪いスコアは「実力不足」。それが上達する人の考え方

GDライブラリ
2019.07.25

ボギーペースでプレーできるようになったので、目標スコアを85と思って回ったところ、ボギーが出るたびに苦しくなって、100近く叩いてしまいました。目標は自分の実力よりどれくらい上がいいのでしょうか?(27歳 平均スコア90)

まず、ボギーがでるたびに苦しくなったとのことですが、それは正直なところ”実力どおり”のスコアですよねえ。苦しくなる必要はないと思うのですが。

たまたま目標を85にしてしまったからペースオーバーで、それを取り戻そうとして無理やり無謀な攻めをして傷が大きくなったのでしょうね。

確かに、上達するためには目標スコアを設定することは大事だと思いますが、ただ設定するだけでは意味がないと思います。自分がその目標を達成するためには、何が足りないのか、何をしないといけないのか、それを考えてください。

例えば、自分はバンカーに入れると1回で出ないことが多いのでバンカーショットを猛練習する。どうしても3パットが何回か出るのでパットの距離が合わせられるように練習グリーンで猛練習するとかです。

たまたま? いいスコアが出たら「実力が上がった」と思い、悪いスコアだったら「今日はたまたまそうなった」ですませてしまう方が多いように思うのですがいかがでしょうか?

私はいいスコアが出たら「たまたま」と思い、悪いスコアが出たときは「まだまだ力がないんだなあ」と思っていました。だからいつも不安でいっぱいでしたけど。

上達の仕方は、ゴルフも仕事も同じかもしれませんね

私はアマチュア時代に大きな大会で優勝争いをしていて迎えた最終日、スタートでピンポジションの紙を渡されるのですが、それをさっと見て、気候や体調などを加味してだいたいその日の目標スコアを設定していました。

それを達成したら、もし負けたとしてもそれはしょうがないと思っていたのです。幸いアマチュア競技ではスコアボードがなく、文字どおり18ホール上がった時に、自分よりいいスコアの人がいるかどうかだけでしたから。

田村尚之ゴルフQ&A