Myゴルフダイジェスト 2021年 春
本格オープン

  • ホーム
  • ギア
  • 【最新ゴルフボール比較】2020年のニューモデル、飛びとスピンを徹底解剖。ツアーB 、AVX、ゼクシオ

【最新ゴルフボール比較】2020年のニューモデル、飛びとスピンを徹底解剖。ツアーB 、AVX、ゼクシオ

GDライブラリ
2020.02.18

2020年、各社が注目のニューボールを続々発表。そこでツアーボールから飛びに特化したモデル、リーズナブルなモデルまで、3メーカー5モデルを試打キング・堀越良和がじっくりテストした。

【試打・解説】堀越良和プロ
週刊ゴルフダイジェストでお馴染みのキング・オブ・試打。毎年多くのクラブ、シャフト、ボールを試打し、ギアに関する高い知識を持つ

この10年、クラブ以上にボールが進化している

ギアの進化というと、ほとんどのアマチュアはドライバーやアイアンなどのクラブを思い浮かべるだろう。「この10年で、ゴルフが大きく変わった」といわれるなか、最大の要因をプロに尋ねると、「クラブよりもボールの進化が大きい」と声を揃える。

そこで最新ボールで注目のモデルを、キング・オブ・試打こと、堀越良和プロにテストしてもらい、その性能を分析してもらった。

【試打方法】高性能弾道測定器「GC QUAD」で測定

ドライバー、7番アイアン、サンドウェッジの50㍎、3つの番手で各5球の飛距離とスピン量を計測。上下を除く3球の平均値をとった。堀越プロのドライバーはHS43m/sで試打。

堀越 今回、最新モデルをテストしてみて、ボールのさらなる進化を改めて実感しました。ボールに無頓着なアマチュアの方は多いですが、クラブ選びと同じぐらいの情熱を、ボール選びにも注いでほしいです。

まず、今年の最新ボールでいちばんの注目といえば、ブリヂストンの『ツアーB』2モデルと、タイトリストの『AVX』だろう。

タイガーのツアーB XS
M・クーチャーのツアーB X

ツアーB XS(ブリヂストン)

価格/オープン
構造/3ピース
カバー素材/リアクティブ・ウレタンカバー
ディンプル数/330

2019年マスターズでタイガー・ウッズがツアーB XSを使用して優勝し、一時的に品薄状態にもなったボールの最新モデル。2020年の国内男子開幕戦のSMBCシンガポールオープンでマット・クーチャーがツアーB Xを使用して優勝。

ツアーB X(ブリヂストン)

価格/オープン
構造/3ピース
カバー素材/リアクティブ・ウレタンカバー
ディンプル数/330

堀越 いわゆるツアーボールのカテゴリーになりますが、『ツアーB』はXSとXでアイアンの飛距離とアプローチのスピン量に差が出ました。

堀越プロの試打データ(HS43m/s)

【ツアーB XS】

  飛距離 スピン量
1W 232.3Y 2167rpm
7I 146.6Y 5767rpm
50㍎   7905rpm

【ツアーB X】

  飛距離 スピン量
1W 234.3Y 2401rpm
7I 150.3Y 5637rpm
50㍎   7424rpm

堀越 ドライバーの飛距離はほぼ同じ。アイアンではスピン量は大きく変わらないものの、Xのほうが飛距離が出ます。またウェッジでのスピン性能はXSのほうが高く、打感もソフト。球筋を操りたいならXS、少しでも飛ばしたいならXを選ぶといいでしょう。

米国限定モデルの2代目が
日本に登場タイトリストAVX

価格/オープン
構造/3ピース
カバー素材/ウレタン・エラストマーカバー
ディンプル数/352

米国限定で発売されているモデルの2代目が、2020年初めて日本に上陸。AVXにはPRO V1とPRO V1xに並ぶ、もうひとつの選択肢という意味が含まれているそう。

堀越 「AVX」はソフトな打感と低スピンで飛距離性能が高く、計測データを比較してみると、それぞれのモデルの狙いが、明確に表れていますね

堀越プロの試打データ(HS43m/s)

【AVX】

  飛距離 スピン量
1W 240.3Y 1944rpm
7I 147.6Y 4946rpm
50㍎   7423rpm

堀越 現行の「V1」「V1x」よりもアイアンが低スピンで、飛距離性能が高いです。打感は「V1」よりもソフト。ウェッジでのアプローチは、スピン量が7000回転超えと十分すぎるほど。HSが速くなくても使えるので、もう少し飛距離が欲しい人におすすめです。

イレブンとX、2モデルになったゼクシオ

エンジョイゴルファー向けの代表的なボールが、『ゼクシオ』の最新2モデルだ。スコアにとことんこだわるアスリート派がいる一方、1㍎でも遠くに飛ばしたいエンジョイ派もいる。

(左)ゼクシオ エックス (右)ゼクシオ イレブン

ゼクシオ イレブン
価格/6930円(税込)
構造/3ピース
カバー素材/高反発ソフトアイオノマーカバー
ディンプル数/338

11代目ゼクシオの最新モデル。ややアスリート向けの「エックス」が加わり、2モデルのラインアップになったクラブと同様、ボールも2タイプが用意されている。

ゼクシオ エックス
価格/6930円(税込)
構造/3ピース
カバー素材/高反発ソフトアイオノマーカバー
ディンプル数/338

堀越 キャリーとランのトータルで飛距離を稼ぎたいという人には、『ゼクシオ』の2モデルはピッタリ。私が打つと飛距離はほとんど変わりませんでしたが、スピン量には差ができました。

堀越プロの試打データ(HS43m/s)

【ゼクシオ イレブン】

  飛距離 スピン量
1W 235.3Y 1923rpm
7I 150.6Y 4515rpm
50㍎   5801rpm

【ゼクシオ エックス】

  飛距離 スピン量
1W 237.0Y 2105rpm
7I 150.6Y 4365rpm
50㍎   6905rpm

リーズナブル価格でツアーボールに匹敵性能
ホンマTW-S、TW-X

2018年に発売され、ツアーボールに負けないクオリティを持ちながら、1ダース約4000円というリーズナブルさが高く評価された「TW-X」。その最新モデルだ。

TW-X

価格/1045円(税込・1スリーブ)
構造/3ピース
カバー素材/スピンウレタンカバー
ディンプル数/326

TW-S

価格/1045円(税込・1スリーブ)
構造/3ピース
カバー素材/スピンソフトウレタンカバー
ディンプル数/326

堀越 TW-Xはやや硬めの打感でドライバーで打つと爽快感があります。ソフトタイプのTW-SはXよりも打感はソフトですが、スピン量に大きな差はありません。

堀越プロの試打データ(HS43m/s)

【TW-X】

  飛距離 スピン量
1W 234.0Y 2189rpm
7I 147.6Y 5207rpm
50㍎   7433rpm

【TW-S】

  飛距離 スピン量
1W 234.4Y 2351rpm
7I 147.6Y 5173rpm
50㍎   7709rpm

堀越 他メーカーのツアーモデルと遜色がないのに、この価格はアマチュアにとっては魅力的でしょう。ヘッドスピードが遅めの人はソフトなSのほうが力まず打ててスウィングも安定しそうです。

「ツアーボールは上級者向き」というのは誤解

堀越 アマチュアの方に勘違いしてほしくないのは、ツアーボールはプロや上級者向けで、一般のアマチュアだと飛ばないし難しい、というわけではないということです。

たしかに、全ボールの計測データを比べても、スピン量の差はあるが、飛距離はそう変わらない。

堀越 グリーンで止める性能が高いツアーボールは、スコアメークをやさしくしてくれるボールなんです。アベレージはディスタンス重視タイプ、上級者だからツアーモデルという固定観念を持たず、ドライバー、アイアン、ウェッジのそれぞれで、自分がボールに求める性能は何かを明確にして、トータルで選ぶのがベストです。

最後に、2020年最新ボールの全体的な傾向を聞いてみた。

堀越 興味深かったのは、ツアーボールでもアイアンが少し低スピンになったこと。最新のアイアンは高弾道で止めやすいため、余分なスピンを抑えることで、飛距離アップを実現していますね。

今回のテストデータを参考にしながら、自分のスタイルに最適なボールを見つけてほしい。

週刊GD2002年2月25日