Myゴルフダイジェスト

  • ホーム
  • コラム
  • 【ゴルフせんとや生まれけむ】内達也<後編>「打感の違いが わかりません(笑)」

【ゴルフせんとや生まれけむ】内達也<後編>「打感の違いが わかりません(笑)」

ゴルフをこよなく愛する著名人に、ゴルフとの出合いや現在のゴルフライフについて語ってもらうリレー連載「ゴルフせんとや生まれけむ」。今回の語り手は、前回に引き続き元プロ野球選手の内達也氏

前回のお話はこちら

現役時代はゴルフができるのはシーズンオフだけでしたから、現役を引退した今年は夏のゴルフがとても楽しみです。「ものすごく暑いんだぞ!」とは聞きますけど、一度行ってみたかったので“灼熱ゴルフ”が待ち遠しいです。

ロッテ時代は冬季キャンプ中の休日にゴルフへ行ってもOKでしたから、2月にオーストラリアでゴルフをしたことはありました。でも、海外のゴルフ場と日本のゴルフ場はやっぱり違いますよね。日本のゴルフ場できれいな緑の芝生の上でプレーするのは今年が本当に初体験です。

2008年からは沖縄県の石垣島で冬季キャンプを行っており、島の中にショートコースがあったので、休日に行ったりもしました。船に乗って小浜島に行けば18ホールのゴルフ場もあるので、そこに行く選手もいましたが、僕はそこまでしませんでした。

引退してからのゴルフは薮田(安彦)さんにけっこう誘ってもらって、よく一緒に行っています。それと里崎(智也)さんとか、ジョニーさん(黒木知宏)とか、元ロッテの方と行く機会は多いですね。

薮田さんと行くと、ドライバーのネジみたいなのをカチャカチャいじくって調整しているんですよね。でも実は「そんなの、変わらないでしょ」と思いながら眺めているんです(笑)。

僕は入団したときと2010年ごろに買い替えたときの2回しかクラブを買ったことがないんですよ。「どのメーカーのクラブを使っているの?」と聞かれても正直、それさえよくわからないくらいで……(笑)。今のところ道具に対するこだわりはありません。

ボールも全然違うとみんな言うじゃないですか。でも僕は、打感の違いがほんとうにまったくわからないんです。違いがわからないから、いいボールを使うのがもったいないと思ってしまうくらい。今後は、もっと練習してボールの違いがわかる男になりたいですね(笑)。

ただ、薮田さんから「距離測定器は絶対に買ったほうがいい」と言われているので、それは買おうと思っています。お店に行ったときにチェックしているんですが、良さそうなやつはけっこう高いんですよね。いま、妻の顔色をうかがっている最中です(笑)。

妻も子どもが産まれる前はゴルフをしていて、何回か一緒に行ったこともあるんですよ。だからゴルフに対する理解はあるのですが、今は子どもが小さいのでゴルフはお休みしています。妻以外にも、幼なじみの友人がゴルフ好きなので、一緒に行ったりしています。

僕は引退してから「うっちんチャンネル」というユーチューブチャンネルを開設し、その友人にも出演してもらっています。彼は「恵比寿ゴルフレンジャー」というユーチューブチャンネルにも携わっているんですよ。ですからコラボでゴルフ対決をしようと話をしています。

ただ、友人は本業が飲食店なので、このご時世、いろいろと大変なこともあってなかなか一緒にゴルフに行けない状況で、何とも悩ましいです。

内 竜也
1985年神奈川県生まれ。川崎工業高のエースで「神奈川公立三羽烏」と呼ばれる。2003年ドラフト1位で千葉ロッテマリーンズに入団。現役生活17年で308 試合に登板し、20勝12敗56セーブ87ホールドを記録。今年5月には「Bring Up 野球アカデミー 戸田校」講師に

週刊ゴルフダイジェスト2021年6月1日号より