Myゴルフダイジェスト

忌まわしい花粉を徹底シャットアウト! 春ゴルフを快適にする花粉症対策グッズ

PHOTO/Akira Kato THANKS/武蔵野GC

暖かくなってきて、本格的なゴルフシーズン到来! しかし、そんな時期に襲ってくるのが花粉。マスクをする習慣がついたため、例年より多少マシになったという人もいるが、ゴルフ場に飛散する花粉はケタ違い。そこでウイルスだけでなく花粉もできるだけシャットアウトして、快適にラウンドするための工夫をご紹介!

<対策1>鼻からの侵入をブロック

マスクに吹きかけるだけで
スースー快適!

テスター/萩原菜乃花(ゴルル)
元・日大ゴルフ部副主将。現在もゴルフ番組に出演するなどゴルフの腕前はゴルルのなかでも指折り。毎年花粉症に苦しみ、今年もすでに症状が出ている

まずは鼻のムズムズが解消するという「ハッカ油スプレー」を花粉症ゴルファーのゴルル・萩原菜乃花が体験。「マスクにシュッとひと吹きしてから装着しただけで、ミントの香りが広がり、目鼻がスースーしてきて呼吸がしやすくなりました。これは病みつきになりそう。片手に収まる小さなボトルは、ラウンド中もカートバッグに入れておけるので、効果が薄れてきたらまた吹きかけられます」

ラウンド後は、コップの水にひと吹きしたハッカ水でうがいをすれば、のどのイガイガもすっきり。消臭、除菌効果もあるので花粉対策としてだけでなく、普段から口臭対策や、仕事中の気分転換などにもいろいろと使えそうだ

北見ハッカ油通商
ハッカ油スプレー

(10ml)1100円

ハッカソウから抽出した天然の植物油で、防虫、消臭、除菌効果がある。水にひと吹きしたハッカ水でうがいすればのどもすっきり。紅茶に入れればミントティーも楽しめる

ある現役キャディはワセリンを使用

日本薬局方
白色ワセリン

1207円

ひどい花粉症に悩むある現役キャディは、ワセリンを塗って花粉の侵入を防いでいるという。「マスクをしていても、動いているうちにマスクがズレたり、マスクと顔のわずかな隙間から花粉が入ってきてしまいます。そこで鼻の穴にワセリンを塗って、花粉が体内に入るのを防ぐんです」。花粉をブロックする塗り薬も市販されておりマスクと併用すれば効果倍増

<対策2>目からの侵入をブロック

肌に密着する“防風サングラス”で
風や花粉をシャットアウト!

バイク乗りが愛用する暴風サングラスは、高速走行中でも風が入らないよう顔にピッタリフィット。花粉が入りにくいだけでなく、スウィング中もズレにくい

花粉対策メガネもあるが、デザイン的にイマイチなものが多く、ウェアにもこだわるオシャレゴルファーにはちょっと……。そこでオススメしたいのが、バイク乗りが愛用している「防風サングラス」。ワイルドな見た目だけでなく、フレームの内側には顔とサングラスの隙間をピッタリと埋めてくれるクッション性のあるアイカップが装着され、ハイスピードでも風の進入を防ぐという。これなら花粉をシャットアウトでき、スウィング中にズレることもない。アイカップは脱着可能なので、花粉シーズンが終わったら普通のサングラスとしても使うことができる。

ピッタリ顔にフィット

フロントカーブがきつめにつけられ顔にフィット。偏光レンズや調光レンズなどの機能レンズ、度付きレンズを取りつけることも可能。アイカップは取り外し可能で普通のサングラスにもなる

スタート前とラウンド中で
目薬を使い分けよう

目薬はどのようなものを選べば良いのか。飯田橋眼科クリニックの吉田真未院長に話を聞いた。

「市販の花粉症対策の目薬には、かゆみを抑える『抗ヒスタミン薬』がありますが、副作用が出ることもあるので、用法を守りましょう。花粉症予防や症状を和らげるために、自然の涙に近い成分になるように作られた『人工涙液』や『点眼
タイプの洗眼剤』は、花粉を洗い流して目の潤いを保ちます。2つの目薬をうまく活用してみてください」

スタート前は「人工涙液」

大正製薬
アイリス CL-I ネオ
1100円

参天製薬

ソフトサンティア
968円

かゆみが出たら「抗ヒスタミン薬」

第一三共ヘルスケア
エージーノーズアレルカットC
1580円

ロート製薬
ロートアルガード
1023円

<対策3>衣服への付着をブロック

防水スプレーは雨だけでなく
花粉にも効果大!

花粉は衣服に付着しやすいので、室内に入る前に落としておきたい。ゴルフ場にはシューズの汚れを飛ばすエアダスターがあるので、それを使えば衣服の花粉をある程度吹き飛ばすことができる。

シューズだけでなく、ウェアにも「シューッ」。もちろん周りに人がいるときは控えよう

ウェアは表面がツルリとしたポリエステルやナイロン製のほうが花粉が付きにくいが、さらに効果を高めるのが防水スプレーや撥水スプレー。雨や水をはじくだけでなく、汚れが付きにくくなり花粉からも守ってくれる。静電気防止スプレーや柔軟剤にも衣類への花粉の付着を抑える効果があるので試してみてほしい。

防水スプレーはホントに効果がある?
「きな粉」で実験!

花粉の代わりに「きな粉」をフリースジャケットに振りかけて実験。防水スプレーを吹きつけていない部分(上の写真の右側)は、エアダスターを吹きかけても繊維の間に入り込んだ粉を取り切ることができなかった。一方防水スプレーを吹きつけてから乾かした部分(左側)は、エアダスターを吹きかけると、一瞬でほとんど色が残らないほど粉が吹き飛んだ。

首からぶら下げるだけ!
マイナスイオンで花粉を吸着

首元の吹き出し部から最大約800万個/cm3のマイナスイオンを噴出、顔の周りをマイナスイオンが覆い、花粉を吸着して落としてくれるという。抗菌加工され、充電式で強と弱モードの切り替え可能。強モードでも14時間稼働可能

<対策4>体質改善

“ビタミンD”で免疫アップ
花粉どころか病気知らず!

昨年の花粉症特集で、日本人の8割がビタミンDが不足していて、これが花粉症を引き起こす一因となっていると提言した斎藤糧三医師。

「ビタミンDは紫外線を浴びることで皮膚で作られますが、この時季は紫外線が少ないため不足しがち。そのためサプリメントで1日100㎍摂取するようにしてください。即効性もあり、1時間で効き目が表れる」との言葉を信じ、花粉症に悩む編集部員も早速実践。すると鼻のつまりや目のかゆみが嘘のように解消。その後1年間毎日ビタミンDを摂取してきたところ、今年もまだ花粉症の症状が出ていないばかりか風邪も引かず、もちろんコロナに感染することもなかった。

「ビタミンDは正常な免疫反応の維持に大切な栄養素。実は昨年の研究でコロナウイルス感染、とくに重症化したケースの患者さんを調べていくと、ビタミンD欠乏の状態にあったことがわかったんです」(斎藤医師)

ビタミンDはあん肝や酒盗など魚介の内臓、乾燥させた魚介類にも多く含まれるが、100㎍摂取するにはかなりの量を食べなければならず、食事で補うのは非現実的。サプリメントならば毎日無理なく続けられる。編集部員が身をもって体験した効果。ビタミンDで免疫力を高めれば、長年の花粉症の悩みからついに解放される!?

効率的に摂取するならサプリメントが有効

DHC
ビタミンD
308円(30粒)

ビタミンDの中でも活性が高いビタミンD3を採用。1粒に25㎍のビタミンD含有。コンビニなどでも販売され、入手しやすい

ファンケル
ビタミンD
390円(30粒)

脂溶性のビタミンDは、体内でまず乳化されてから吸収されるため、吸収されやすい乳化型で配合。1粒で30㎍のビタミンD含有

大塚製薬
ネイチャーメイド・スーパービタミンD
1007円(90粒)

栄養学とサプリメントの先進国・アメリカで生まれ、現地の薬剤師がもっとも薦める商品。1粒に25㎍のビタミンD含有

日本機能性医学研究所
AD1000

5184円(120カプセル)

ビタミンDと、相対的に不足するビタミンAの両方を同時に摂取できるように斎藤医師が監修。1カプセルにビタミンD25㎍含有

週刊ゴルフダイジェスト2021年3月23日号より