Myゴルフダイジェスト

「サウジインターナショナル」にD・J、デシャンボーらスター選手ぞくぞく。出場者には“罰金”も?

欧州ツアーからアジアンツアーに移行した「サウジインターナショナル」(22年2月3日〜6日開催)に、多くのトッププレーヤーが参戦することが明らかになった。

サウジアラビアゴルフ協会によれば、ディフェンディングチャンピオンのD・ジョンソンを筆頭に、B・デシャンボー、B・ワトソン、J・ダフナー、P・ミケルソン、X・シャウフェレ、A・スコット、H・ステンソン、P・ケーシー、T・フリートウッド、I・ポールター、L・ウエストウッドなど、現時点で25名が発表されている。

「アジアンツアーは、パートナーから競争相手になってしまった」と語るのは、DPワールドツアー(欧州ツアーの新名称)のデビッド・ウィリアムズ会長。この試合のことだけを指しているのではない。“サウジマネー”が投下されたG・ノーマンの新会社『リブゴルフ』が計画するアジアンツアーの10試合も念頭に置いてのことだろう。「サウジインターナショナル」は、その10試合には含まれないとされているものの、どれだけのプロが集まるかの試金石とも言われている。

サウジアラビアが計画する新ツアー「スーパーゴルフリーグ」に関しては、PGAツアーもDPワールドツアーも、これに参加すればメンバー資格を剥奪するとしており、『リブゴルフ』の10試合も(アジアンツアーの試合であることから)資格は剥奪できないながらも強い警戒感を示している。加えて、サウジアラビアの人権問題などにより、これらの試合には参加しないほうが良いという世論もあるにもかかわらず、これだけの有名プレーヤーが集まったことに対して、驚きをもって受け止められている。

PGAツアーもDPワールドツアーも同週に試合があるため、サウジインターナショナルの出場選手には罰金が科せられるものと見られているが、数万ドルの罰金よりアピアランスマネーのほうが魅力的なのかも。

ディフェンディングチャンピオンのD・ジョンソンも参戦

週刊ゴルフダイジェスト2021年12月21日号より

こちらもチェック!

  • いま、Myゴルフダイジェスト有料会員に登録すると、「ゴルフポケット楽天市場店」で使える4000円offクーポンがもらえるキャンペーンを実施中。4000円で買えるアイテムはどんなものがあるのか。オススメ商品をピックアップしてみた。 12/4~11に開催される「楽天スーパーSALE」。この機会にお得にいろんな商品を購入し、ポイントも貯めてしまおうと考えている人も多いはず。今回は、そんな楽天スーパーSALEに合わせ、通販サイト「ゴルフポケット」の楽天市場店で使用できるクーポンを、Myゴルフダイジェスト有料会員に6カ月契約または1年契約で新規登録した人に、もれなくプレゼント。その額なんと4000円分!  >>キャンペーン詳細はコチラ では、このクーポンでどんなアイテムを手に入れることができるのか。ゴルフポケットで扱っている4000円前後の商品の中から、オススメの逸品をピックアップ。気になる商品があったら、今すぐクーポンをゲットしよう! Rocket Tour ヘッドカバー ビクトリー(ドライバー用) 多くのPGAツアープロが愛用するニットヘッドカバー「RocketTour(ロケットツアー)」。鮮やかな色合いにストライプの柄がアクセント。コースでもひときわ目を引くこと間違いなし。フェアウェイウッド用、ユーティリティ用もラインナップされているので、併せて揃えたい。 ●カラー:ホットピンク/オレンジ/ネイビー ●タイプ:ドライバー用 ●価格:4598円  商品詳細&購入はこちら ゴルフ用「カチピタ」ベルト 愛知県にある創業35年のベルトメーカー「King Art」とのコラボアイテム。ベルトをバックルに通し、カチカチとスライドするだけで好みの位置に止められる「オートロック式」を採用。外すときは、バックルを持ち上げてストッパーを解除するだけ。6mm間隔で調整できるので、その日のお腹周りの状態に合わせて常にピッタリな位置で止めることができる。カラーバリエーションも豊富なので、ウェアに合わせて2~3本持っておくと◎。 ●素材:合成皮革 ●柄×カラー:ワンプッシュバックル4色(シルバー、ネイビー、ブラック、ゴールド)、ステッチ5色(ブラック、ホワイト、ネイビーレッド、イエロー)、カモフラージュ3色(カーキ、ブラック、ブルー)、キリカエ4色(ホワイト、グレー、ブルー、ピンク) ●サイズ :ウエストサイズ 110cm対応(※サイズ カット可能) 全長1325mm(バックル込)・幅35mm 商品詳細&購入はこちら スイングアライン ゴール ポスト 自宅でのパッティング練習をさらに有意義なものにする練習器具が、この「ゴール ポスト」。使い方はカンタンで、自分のパターにこの器具を装着して打つだけ。フェースから突き出た緑色の2本のポールに触れないようにストロークすることで、インパクト前後を真っすぐに動かし、かつ芯でしっかりヒットする感覚を磨くことができる。カンタンなように見えて、実は難度が高いこの練習。ストロークの精度が上がること間違いなし! 上部のグレーのポールはガイドラインの役割を果たす。ブレード形状のパター以外にも、キャビティタイプのマレット型にも取り付けることができる ●装着可能パター:ブレードタイプ、キャビティ型マレットタイプ ●価格:3960円 商品詳細&購入はこちら 自室フィットネスツール「SAITO-5」 渋野日向子の専属トレーナー・斎藤大介氏が考案したフィットネスツール。チューブ、ハンドル、ベルト、スライドディスク、ボールの5点セットで、11種類のトレーニングメニューに対応。運動不足になりがちなリモートワークの合間に行うエクササイズとしても最適。1日10分のトレーニングで飛距離アップが望める人気アイテムだ。 ゴルフの動きを取り入れたファンクショナルトレーニングで、ゴルフに必要な筋力を効率的に鍛えられる ●セット内容:チューブ3本[赤(弱)・緑(中)・青(強)]、ハンドル2個、ベルト1本、スライドディスク2枚、ボール1個 ※収納ネット付 ●価格:5940円 商品詳細&購入はこちら UTO カシミヤ混 ニット帽 1992年に東京・青山でニット専用メーカーとして創業したUTO(ユーティーオー)。扱うニットのほとんどはカシミヤ100。UTOの高品質なカシミヤのニット帽をより手軽に身につけられるように、ウールとカシミヤ混でニット帽を製作。2色の糸を撚り合せて編んだニットは1枚ごとに色味が異なり味わい深い印象に。ゴルフだけでなく、さまざまなシーンに使える一品。 ●カラー:グリーン系、オレンジ系、ブルー系 ●サイズ :フリー ●素材:ウール90%、カシミヤ10% ●価格:4042円 商品詳細&購入はこちら Stream Trail ターポリン素材ラウンドバッグ ON・OFFを問わずアクティブライフを応援する商品を提供するライフスタイルブランド「Stream Trail」。格子状のポリエステルシートを塩化ビニール樹皮でサンドし抜群の強度と防水性を兼ね備えたターポリン素材を使用したラウンドバッグは、爽やかなホワイト色のラウンドバッグに、カエルのゴルフモチーフが映える。コンパクトに見えるが、500mlのペットボトルが6本入る大容量。強度があるので気がねなく使用できる。 ●カラー:ホワイト ●サイズ:高さ20cm×横32cm×マチ13.5cm ●素材:ターポリン ●機能:ハンドル付き、防水シーリング加工、水洗い可能 ●防水レベル1:底部などはシーリング加工で浸水を防ぐ ●価格:3267円 商品詳細&購入はこちら ゴルフモチーフ コブマスター シームレス止水ポーチ Lサイズ 1971年にイギリスで誕生したアウトドアブランド「コブマスター」とのコラボ商品。この「大ポーチ」はボール1ダース分を収納でき、透明なPVCフィルムを使用しているため、中に入っているものを確認できる。ほかにもさまざまなサイズのポーチや衣装ケースを取りそろえ、キャディバッグやボストンバッグの中身を整理するのにピッタリな商品だ。 ●種類:大(単品) ●カラー:ベージュ、ブラック ●素材:ナイロン100% ●サイズ:大(縦12×横23×マチ8) ●価格:3930円 今回取り上げた「大ポーチ」以外にも、様々なサイズの収納アイテムをラインナップ 商品詳細&購入はこちら グリップ矯正アンブレラ 一見どこにでもある普通の傘……と思いきや、よく見ると持ち手の部分がゴルフのグリップになっている。しかも、溝に合わせて握るだけで、自然と正しいグリップの形が身につくという優れモノ。これなら、雨の日の通勤もゴルフ上達のための有意義な時間に早変わり。ゴルファーたるもの普段使いの傘にもこだわるべき!? ツアー3勝の矢野東プロもお墨付きの理想的なグリップが身につく ●全長:102cm ●傘サイズ:70cm ●骨素材:中棒/鉄、親骨/グラスファイバー ●生地:30D全遮光生地【遮熱20度以上、UVカット99.99%、遮光100%、耐水度10000mm以上】 ●重量:約560g ●価格:4400円 商品詳細&購入はこちら >>会員登録で4000円クーポンをゲット!
  • グレッグ・ノーマンが新たな会社のトップになり、アジアンツアーに2億ドル(約226億円)以上を投資。今後10年間で10試合の新規大会を開催予定だという。 「ゴルフを世界的な規模での発展させるために、まだまだ未開発であるアジアの可能性を広げる」というのが、サウジアラビアがバックについた新会社『LIVゴルフインベストメンツ社』が発表した声明だ。これだけなら、アジアンツアーが盛り上がるグッドニュースだろう。しかしノーマンに言わせると「これは始まりにすぎない」ということで、まだまだ先がある話なのだ。ノーマンが30年前に企画した、少人数のスター選手による新ツアー構想が復活し、そのコミッショナーにノーマンが就任するという噂も流れている。実際、英ガーディアン紙は先のライダーカップに出場したアメリカチームのメンバーの1人が、3年契約の1億5000万ドル(約170億円)で新ツアーへの参戦の提示がなされたという話を伝えている。これに対して、スター選手を失いかねないPGAツアーは警戒感を強めている。昨今の賞金やボーナスの大盤振る舞いもさることながら、新ツアーに参戦すれば、PGAツアーのメンバー資格を剥奪する措置も辞さない構えだ。ただ、新しいサウジアラビアの試合がアジアンツアーの一環として開催されることになれば、簡単には批判ができなくなる可能性もある。加えて、ツアープロは個人事業者なので、PGAツアー側が選手の行動を縛ることについて、法的な問題もないことはない。一方、サウジアラビアを批判していたワシントンポスト紙の記者殺害を支持したと言われるサウジアラビアの王子が、くだんの新会社にも関与しているとされ、人権擁護団体がサウジアラビア主催の試合に出場しないよう呼びかけている。一体どうなるのか? 今後の展開が見逃ごせない。 いったい何をもくろんでいる……?(PHOTO/Kiyoshi Iwai) 週刊ゴルフダイジェスト2021年11月23日号より
  • 欧州サッカーのスーパーリーグ構想は発表からわずか数日で頓挫したが、プレミアゴルフリーグ(以下PGL)は依然水面下で動きがあるようだ。 英紙によると、PGLはダスティン・ジョンソン、フィル・ミケルソン、ジャスティン・ローズ、ブルックス・ケプカのエージェントに具体的な契約金の提示を行ったという。出場を確約するだけで2000万ドルから3000万ドル(22億円から33億円)を支払うというのがその内容。 サウジアラビアの潤沢な資金を背景に有名選手を取り込み既存のツアーとはまったく異なる大会の開催を目指すPGLは22年の始動を目指しているという。20年に構想が話題になったが当初は、ローリー・マキロイらトッププロが相次いで出場しないと明言。一時は立ち消えかと思われたが、同リーグの代表がたびたびPGAツアーの試合会場を訪れ関係者に接触。米ゴルフ誌に「この野心的なプロジェクトを死なせたくない」と訴えていた。PGAツアーのウェルズファーゴ選手権で今年初めてのプレーヤーズミーティングが行われたが、その席でジェイ・モナハンコミッショナーは「プレミアゴルフリーグに参加する選手はPGAツアーのメンバーシップを失う」ことを改めて強調した。PGAツアーは過去70年以上にわたり歴史と伝統を築き上げてきた。仮に同リーグに参加すればベン・ホーガン、ジャック・ニクラス、タイガー・ウッズらが積み上げたレガシーと数々の記録からの離脱を余儀なくされる。 すでに具体的なオファーを受けた選手も(PHOTO/Tadashi Anezaki) メジャーチャンピオンのウェブ・シンプソンは「私たちは世界最高の選手たちとの対戦を望んでいます。賞金だけで十分財政的に満たされているし、もしダスティン(ジョンソン)がツアーを離脱するならこれまで築き上げてきた20勝以上のキャリアを投げ出すことになってしまう。私はお金ではなく記録を追いかけたい」とコメント。PGLへの選手の流出を避けるため、ツアーはイメージアップや知名度アップに貢献した選手に総額43億円(上位10名)を支給する新プログラムを開始したが、果てして……。 関連記事はこちら https://my-golfdigest.jp/tournament/p19434/ 週刊ゴルフダイジェスト2021年6月1日号より