Myゴルフダイジェスト

  • ホーム
  • 週刊GD
  • 【ゴルルとルール】砂はルースインペディメントじゃないから取り除けないってホント?

【ゴルルとルール】砂はルースインペディメントじゃないから取り除けないってホント?

監修/小山混
PHOTO/Yasufumi Sakagami THANKS/武蔵野GC

ルールはバッチリ覚えているつもりでも、いざコースへ出ると、「あれ? こんなときどうすればいいんだっけ……」という場面に遭遇することもしばしば。今回も、ゴルルと一緒に楽しくルールを学んでいこう!

ゴルル会員番号41

板倉由姫乃

ゴルル会員番号47

満石奈々葉

グリーンサイドのバンカーにつかまってしまった板倉。ナイスアウトしたはいいものの、砂を多く取りすぎてしまい……。

ドフッ

「あ! 深く入りすぎちゃった」(板倉)

板倉のバンカーショットで舞い上がった砂が、満石のボール付近にバサリ。

「わっ、砂がこんなに」(満石)

「ごめーん」(板倉)

「ちょうどライン上ね……」(満石)

「砂を払いまーす」(満石)

「ちょっと待ってー!」(板倉)

「砂やバラバラの土はルースインペディメントではないから、取り除くことはできないのよ。申し訳ないけどそのまま打つしか……」と指摘する板倉に対し、満石は「グリーン上に限っては、砂やバラバラの土は取り除いても問題ないはず」と主張。果たして正しいのは?

ライン上の砂が気になる。取り除くことはできる?

A. 取り除くことはできない
B. 取り除くことができる

正解は……

B「取り除くことができる」

「砂」や「バラバラの土」はルースインペディメントではない(定義)。したがって、ストロークに影響を及ぼす状態が改善されてしまう場合には、砂を取り除いたり、押し付けたりすることは認められていない(規則8.1a)。ただし、パッティンググリーン上では、砂やバラバラの土を取り除いたり、押し付けたりすることが認められており、結果として、そのストロークに影響を及ぼす状態を改善したとしても罰はない(規則8.1b)。

週刊ゴルフダイジェスト2021年9月14日号より

最新のルールをわかりやすく解説!
『ゴルフルール早わかり集2021-2022』