Myゴルフダイジェスト

雨の日のラウンドでボールに土が付着。これって拭いていいんだよね?

監修/小山混
PHOTO/Hiroyuki Okazawa THANKS/武蔵野CC

ルールはバッチリ覚えているつもりでも、いざコースへ出ると、「あれ? こんなときどうすればいいんだっけ……」という場面に遭遇することもしばしば。今回も、ゴルルと一緒に楽しくルールを学んでいこう!

ゴルル会員番号21
中里さや香

ゴルル会員番号14
渥美友里恵


今日のラウンドはあいにくの雨模様。それでも2人は雨に負けずナイスショットを連発。

「ナイッショー」(中里)
打ち下ろしのパー4で、渥美のティーショットはフェアウェイのど真ん中へ。

「よーし、ここも2オンさせるぞー」(渥美)
フェアウェイウッドで果敢に2オンを狙う渥美だったが、あれ……?

よく見ると、ボールに土が付着している。そこで渥美は……

「ボール拭きま~す」(渥美)
「ちょっと待った!」(中里)

「グリーン上以外では、基本的にはボールを拭いちゃダメ」と指摘する中里に対し、渥美は「雨の日はボールを拭いても問題ないはず。この前プロの試合でも拭いてましたよ」と主張。果たして正しいのは?

雨の日のラウンドでフェアウェイ上のボールに土が付着していた。ボールを拭くことは認められる?

A. 認められる
B. 認められない

正解は……






B「認められない」

コース上に止まっているプレーヤーの球はあるがままにプレーしなければなら
ない(規則9.1a)。そのため今回のケースでも、単に球に土が付着しているだけでは球を拾い上げて拭くことは認められない。ただし、動かせない障害物からの救済を受ける際など、規則に基づいて拾い上げた球は、拭くことができる(例外あり。規則14.1c)。また、競技などの際、コース全体がウェットな状態にある場合などに、委員会が「プリファードライ」のローカルルールを採用した場合には、指定された範囲でボールを拾い上げて拭くことが認められる。

週刊ゴルフダイジェスト2021年3月30日号より

最新のルールをわかりやすく解説!
『ゴルフルール早わかり集2021-2022』