Myゴルフダイジェスト

  • ホーム
  • information
  • 【東京五輪】準備着々。ゴルフ競技の日本代表ユニフォームが発表

【東京五輪】準備着々。ゴルフ競技の日本代表ユニフォームが発表

速報
2021.05.31

東京オリンピックでゴルフ競技の日本代表選手が着用するユニフォームが発表された。

記者発表会に登壇した丸山茂樹ヘッドコーチと服部道子女子コーチ〈写真提供:JGA(日本ゴルフ協会)〉

JGA(日本ゴルフ協会)は5月31日、「東京2020オリンピック ゴルフ競技日本代表ユニフォーム及びメダル報奨金等に関する記者発表会」をオンラインで開催し、選手が着用するユニフォーム等のデザインを発表した。

ウェアの制作にあたって、代表ヘッドコーチの丸山茂樹は「機能性はもちろんですが、前回のリオを参考にして選手からの意見をフィードバックしました。また他国のユニフォームを参考にして、着ている選手側、購入していただける方にも着たいと思わせるデザインにしました」。

また女子コーチの服部道子は「今回は斜めのストライプが多く、日本の陽が昇るイメージとなっています」と語り、機能面に関しても「霞ヶ関CCの夏はすごく暑いので、見た目も含めて通気性が高い仕様。デサントさんがこだわり抜いた最高級のユニフォームが制作されたと思っています」と自信をのぞかせる。

デザインはAからEの5タイプ。シンプルかつ涼しげな見た目はアスリートにピッタリ。日本選手がこのうちのどれかを身にまとって表彰台に上がることはあるのだろうか。

ウェアはデサントが制作。汗を素早く吸収・蒸発させ、気化熱を継続的に生じさせる「Coolist D-Tec」を採用するなど、機能性にもこだわっている