Myゴルフダイジェスト

「結婚はまだ」キム・ハヌルが“新人ユーチューバー”として活動スタート!

元祖「スマイルクイーン」ことキム・ハヌル(33)が日韓女子ツアーからの引退を宣言。11月14日まで行われたKLPGA(韓国女子ツアー)の今季最終戦にも出場、試合後には幹部との引退セレモニーを行った。

続きはYouTubeで!(PHOTO/Hiroyuki Okazawa)

「引退後は結婚?」と聞くと、ニコッと笑って、「つき合っている人はいますが、まだ結婚は考えていません。まだやりたいことが多くて!」と完全否定した。

朝鮮日報のゴルフ記者ミン・ハクス氏は「第二の人生を始めるためにYouTubeチャンネル『HANEULチャンネル』を開設したばかり。スポーツとエンターテインメントを合わせた分野での活躍が期待されています。彼女は明るく活発な性格で、芸能界にも広い人脈がある。4年前にはアン・シネより先に沖縄を舞台にして写真集も発売しています。数名のガールズグループを結成して、踊ったり歌ったりするという噂も流れていますよ。練習ラウンドではグリーン上で踊っている光景を見たことがありますが、ダンスも上手です」と語る。

アップロードされた動画を見ると、「新人ユーチューバーのハヌルです」とまず自己紹介。ゴルフ場以外の書店やスーパーでのショッピングの様子やテニス、バドミントンの練習風景、トレーナーの誕生日パーティでケーキをおいしそうに頬張る場面など楽しそうな笑顔が満載だ。引退理由について「昨年1月から始まったコロナ禍のため、日韓往来が難しくなり、一度往復すると1カ月ほどの自粛隔離が辛かった」と告白している。

ハヌルと同じ88年生まれで大の仲良しであるイ・ボミも来季の日本ツアーのシード権を失ったが、年末のQTには参加せず、8試合前後の招待試合に出場するだけとなる。日本ファンにとってはハヌル、ボミ・ロスが当分続くことになるか。(太刀川正樹・国際ジャーナリスト)

キム・ハヌルのYouTubeチャンネルはこちら

週刊ゴルフダイジェスト2021年12月7日号より

こちらもチェック!

  • 先日、惜しまれながら現役を引退したキム・ハヌル。彼女がよく訪れていた韓国料理店が東京・新大久保にあると聞き、さっそく訪れてみた。 PHOTO/Takanori Miki ILLUST/Saekichi Kojima 「ハヌルは食べることが大好きで、ほんとうによく新大久保に来ていました」というのは、キム・ハヌルのマネジャーを8年間務めたバン・ミギョンさん。「特にチキンが大好きで、ストレスが溜まったら“オンニ(姉さん)、チキン!”と言って、必ずこのお店(新大久保の『辛ちゃん』)でヤンニョムチキンを両手にストレスを発散させていました。あと、夏場は食べる量が減ってしまうのですが、お肉なら食べられるので、『夏はセマウル食堂のブルコギ!』と決まっていましたね」 1. セマウル食堂 新宿職安通り店 看板メニューの熱炭プルコギ。食べやすくスライスした豚肉に特製の甘辛いタレがかかっていてご飯が進む。他に、キムチチゲもハヌルの好物 ●新宿区百人町1丁目1-4●03-6205-6226●営業時間 11:00~23:30 2. 辛ちゃん 1号店 ヤンニョムフライドチキン(左)と黒みつにんにく醤油フライドチキン(右)。ヤンニョムとは「韓国の調味料を合わせる」という意味。甘辛で絶品! ●新宿区百人町1-2-9 オオサワビル1F●03-3200-7388●営業時間 11:30~翌3:30(L.O. 翌3:00) 3. ジャジャン麺ハウス 黒味噌を使用した韓国の麵料理「ジャジャン麺」。辛さはなく、やさしい味。かきまぜて食べる ●新宿区歌舞伎町2丁目32-5●03-5155-9949●営業時間 11:00 ~ 23:30 4. シンジョントッポッキ 新大久保店 トックという韓国のお餅を使った料理。お菓子感覚で食べる人が多い。超、辛いです……●新宿区百人町 1-7-5 座ビル2階 ●03-6709-6940 ●営業時間 11:00~21:00 5. Café du Riche 韓国の「ショリポン」(日本の「ムギムギ」に似たお菓子)が乗ったショリポンラテ。インスタ映えすると評判●新宿区大久保1丁目17-10●03-5285-9903●営業時間 9:00~21:00(土日は23:30 まで) 6. ソウル市場 韓国食品を扱うスーパー。ハヌルも大好きなお菓子をここで調達していたという●新宿区大久保1丁目16-15 豊生堂ビル 1階●03-3208-0979 ●営業時間 9:00~23:00 マネジャーが明かすハヌルの意外な素顔 実は辛いものは得意じゃない 「日本の味に慣れてしまったのか、辛いものが苦手になっていましたね。だから、辛いものはあまり食べないです」 いっぱい頼むけど食べられない 「食べるのは大好きなんですけど、量はそれほど食べられない。でもたくさん頼んで、目で見て楽しんでいました(笑)」 「アイドルに会える!」で優勝しちゃう 「ある試合の翌週に憧れのアイドルに会えると決まっていて、気合いが入りまくって優勝しちゃいました」 月刊ゴルフダイジェスト2022年1月号より
  • 今季を最後にツアー生活にピリオドを打つことになったキム・ハヌル。現役引退のニュースは、韓国でも多くのメディアを驚かせたようだ。 PHOTO/Shinji Osawa、Hiroyuki Okazawa 「“スマイルクイーン”キム・ハヌル、11月に引退」(専門誌『ゴルフダイジェスト・コリア』)、「韓日女子ゴルフで通算14勝のスマイルクイーン、翌月に引退」(通信社『聯合ニュース』)、「韓日14勝のスマイルクイーン、“笑顔でさようなら”」(経済紙『ソウル経済』)など、各紙で報じられた。そんななかで目を引いたのは、ネットメディア『韓国スポーツ経済』の特集記事。「セリ・キッズの第1世代が引退、“韓日14勝”キム・ハヌルの裏話」と題された記事の中で、韓国のマネジメント会社代表を務めるイ・ハンナ氏のコメントを紹介。「ゴルフへの姿勢がとても真摯。責任感も強いだけに、常にトップクラスにいたので、うまくいかないときは辛そうだった」と“ほほ笑み女王”が抱えていた苦悩について触れていた。記事は“朴セリ・キッズ第1世代”とされるパク・インビ、イ・ボミら1988年生まれ最初の引退であることから、「韓国女子ゴルフの世代交代が始まる雰囲気だ」とも惜しんでいた。日本では「NOBUTA GROUPマスターズGCレディース」が見納めとなったが、韓国ツアー今季最終戦の「SKテレコム・ADTキャップス選手権」(11月12日〜14日)が正真正銘の最終戦。韓国の民放テレビ局SBSによると、「引退後は韓国でテレビ解説者やYouTubeチャンネル開設などを予定しており、そのためにYGプラスK社と契約する」ようだ。同社は世界的なアイドルグループである「BIGBANG」や「BLACKPINK」を輩出したYGエンターテインメントの系列会社。そのため、韓国ではスポテイナー(スポーツとエンターテイナーを合わせた造語)への転身も噂されている。第二のゴルフ人生でも笑顔満開でファンを魅了してくれることに期待したい。 スマイルクイーンの美貌は、今後YouTubeで見られる? 週刊ゴルフダイジェスト2021年11月9日号より こちらもチェック!
  • ウッド類1万2000本、アイアン1000セット以上という膨大な在庫を誇るレンタルクラブサービス「クラブステーション」。果たしてどんなシステムなのか。「試打クラブ」と「ラウンドセット」の2種類あるレンタルサービスのうち、「試打クラブ」を体験レポート! クラブは高い買い物。買って後悔はしたくない。ショップや練習場で試打をして購入を決める人も多いと思うが、インドアでの計測や練習場での数球の試打だけでは分からないことも多い。練習場でじっくり打って、さらにコースでどんな球が出るか。そこまで確かめたうえでクラブを決めたいところ。そんな道具にこだわるゴルファーにピッタリなのが「クラブステーション」。あらゆるメーカーのクラブを揃える日本最大のレンタルクラブサービスだ。存在は知っていたものの、利用したことがなかったので、どんなサービスなのか、使ってみた。 クラブが多すぎて目移り!王道モデルをチョイス 今回利用したのは、「試打レンタル」。文字通り、クラブを借りて、期間内は自由に試打できるサービスだ。一度に借りられるクラブは3本までで、1本だと4180円、2本で4840円、3本借りると5500円(往復送料込み)。アイアンセットの場合は1セット5500円。通常は3泊4日だが、Myゴルフダイジェスト有料会員は7泊8日まで借りられる。練習場とコースでじっくり試せそうだ。クラブだけでなく、シャフト単体でも借りられるようなので、今回はドライバー1本とシャフト2本を借りることに。 主要メーカーはほぼすべてラインナップされている クラブステーションHPの「試打クラブ」ボタンから、「試打クラブを探す」へ進んでいくと、クラブの検索画面が現れる。試打クラブの検索は会員登録していなくても利用できるので、どんなクラブが借りられるのか一度覗いてみるといいだろう。 こちらが検索画面。クラブの種類、メーカー、ブランドの順で選び、さらに硬さやロフトなどの詳細条件を選んで検索できる 今回は、まだ打ったことがなかったテーラーメイドの「SIM2 MAX」を試してみることに。ちなみに最新モデルは発売日前から借りられるものが多い。 同じ「SIM2 MAX」でも、ロフトやシャフトの種類によって細かく取り揃えている。背景がグレーのクラブは、すでに借りられていることを示している ラウンド予定に合わせて期間を設定し、検索すると、運よく希望のスペックが空いていた。「スピーダーエボリューション7 661」が付いたクラブを選択し、別で「ツアーAD HD-6」と「ディアマナTB60」のシャフトも借りることに。スリーブも、もちろんヘッドに合わせて選択できる。 シャフトのランナップもかなり充実している 届いたクラブは、専用の青いケースに梱包されていた。中には1本のドライバーと2本のスリーブ付きシャフト、それにトルクレンチが入っている。返却するときはどうすれば? と思ったら、中に返送用の宅急便伝票も同梱されていた。これを貼り付けて返送するだけなのでカンタンだ(郵送料金もレンタル料に含まれているので払う必要はない)。 届いたクラブはこんな感じ。シャフト交換用のトルクレンチも同梱されている 練習場ではツアーADしかしコースでは……? さっそく練習場で試打。人気のモデルだけあって、ヘッド性能は申し分ない。現在使用しているヘッドよりも、スピン量が少なく、いつもなら吹き上がって弱いスライスになりそうな当たりのときでも、比較的強いフェードで飛んでいく。続いてシャフトを付け替えてみる。普段じっくり打ち比べたことがなかったが、こうして同じ条件で比較しながら打ってみると、性格の違いがよく分かる。スピーダーはやはりつかまりがよく、出球から左になることも。一方ディアマナは球がつかまりきらず、右にすっぽ抜けることも。ツアーAD HDが最もタイミングが合いやすく、方向性が安定していた。 練習場でカチャカチャしながら打ち比べるのも楽しい そして満を持してコースへ。スタート前の練習場でも、やはりツアーADが一番いい球が出たので、意気揚々とスタートティーへ。最初の数ホールは、フェアウェイをとらえいい感じ。風に負けない強い球で、距離もいつもより出ている。ところが後半に入ると、右に押し出すことが多くなってきた。そこでスピーダーに差し替えると、つかまったいいドローが出た。打ち出しも高く、いわゆる高弾道・低スピンの飛ぶ球筋に。コースでは練習場よりも振ってしまうぶん、中~手元調子のシャフトだと振り遅れ気味になるのだろうか。先調子系のほうがしっかりとヘッドが戻ってくれてタイミングが合いやすかった。 「黄金スペック」探しの旅はつづく… 結果、「SIM2 MAX」のヘッドに「スピーダー」のシャフトが自分にはピッタリ合いそうな気がしたが、ちょっと後半、振りが重く感じたのが気になるところ。せっかくなら、今度はちょっと軽いシャフトでも試してみたい。50g台のSとXを借りてみようか。いや、その前に通常の「SIM2」、いや、キャロウェイの「EPIC MAX LS」ヘッドも試さなくては……。というわけで、悩みがいっそう深まった気もするが、練習場とコースでシャフトを打ち比べられたのは、まるでプロにでもなった気分で、なかなか得がたい経験だった。自分に合った究極の1本を追求したい方は、ぜひ一度試してみてほしい。 「クラブステーション」を体験してみる Myゴルフダイジェスト有料会員は「クラブステーション」がお得に! MyGD会員限定のスペシャル特典をチェック