Myゴルフダイジェスト

  • ホーム
  • 月刊GD
  • 【The Rules】クラブが木に当たって曲がってしまった。これって替えられる?

【The Rules】クラブが木に当たって曲がってしまった。これって替えられる?

The Rules
2023.03.30

今日もコマッ太くん、マナブくん、キク子ちゃんの3人でラウンド。すると、ルールに関して意見が分かれる場面が。果たしてこんなとき、どう処置すればいい?

ILLUST/Tomoko Sano TEXT/Youichi Tsunoda

コマッ太くん

せっかちでうっかりでルールのミスや勘違いが多いのがたまにキズ。でも本当はマジメ

マナブくん

根っからの勉強家。ルールブックをよく読み裁定集にまで目を通している、頼れる存在

キク子ちゃん

ゴルフのプレーとルールはまだまだ勉強中。でも他人の意見をよく聞く耳を持っている

コマッ太君はラフに立つ木のすぐ近くから2打目を打った。「クラブが木に当たらないように……」と慎重に振ったが、それでも当たってシャフトが曲がってしまった。こんなときクラブは交換できる? できない?

プレーの結果で傷ついたクラブは、交換できるんじゃなかった?

自分でクラブを傷つけても、普通のプレーでの損傷なら、直したり新しいクラブに替えてもいいはずでは?

曲がる危険を承知で打ったんだから、交換はできないよね?

自然の力や他の人が損傷させたクラブは修理や交換ができるけど、自分でやったのはダメだよね?

果たしてどう処置するのが正しい?


ラウンド中に損傷したクラブは、他人や自然の力、人工物による破損は交換可能だけど、それ以外は取り替えてはならない。これが昨年までのルールだった。つまり、自分でプレーして損傷したものは交換不可だったんだ。

それが今年、2023年のルール改正で『(損傷したクラブは)修理するか、他のクラブに取り替えることができる』(規則4.1a(2)。要約)と変わったよ。

ただし乱暴に扱って壊れたものはダメ。叩きつけて損傷したというようなクラブは使えなくなる。

またクラブの『損傷の内容や原因が何でも、そのラウンドの残りは引き続き適合として扱われる』(同)ようにもなった。壊れてルールに不適合状態になっても、ラウンド内は継続使用できる。プレーヤーには「修理・交換・そのまま使う」の選択肢ができたんだ。

とはいえ、普通のプレーでは修理や取り替えは難しい。『不当にプレーを遅らせる』ことは禁じられている(規則4.1b(4))からだ。

現実的にはハーフターンなどでハウスを経由するときに、修理や交換することに限られそうだ。

それでも選択肢が3つも認められたのはプラス。交換できることは好感が持てるよね!

※ゴルフ規則4.1a(2)など

プレーでの損傷は「修理・交換・そのまま使う」が可能だよ。条件は「プレーを遅らせない」こと

月刊ゴルフダイジェスト2023年5月号より

最新のルールをわかりやすく解説!
『ゴルフルール早わかり集2023-2024』