Myゴルフダイジェスト

  • ホーム
  • ファッション
  • 明智の家紋に水色バージョンが登場。人気の「戦国武将マーカー」おひとついかが?

明智の家紋に水色バージョンが登場。人気の「戦国武将マーカー」おひとついかが?

ほかの人とはかぶらない“ツウ好み”のアイテムを紹介する「ゴルフポケット名作選」。今回は、富山県の工芸品「螺鈿細工」で作られたマーカーをご紹介!

先日フィナーレを迎えた大河ドラマ。最終回、本能寺をグルリと囲んだ桔梗の紋は記憶に新しいところ。その明智の家紋をデザインしたマーカーが新色(水色桔梗紋)を加えて登場。“義”を重んじるゴルファーにぜひ。

銅器や錫など鋳物で有名な富山県高岡市(旧加賀藩)で作られたもので品質は折り紙つき。加賀百万の手仕事が光ります。新色の水色は貝殻の内側を使った工芸品(螺鈿細工)です。ちなみに、定番の織田、豊臣、徳川バージョン、ちょっとレアな斎藤(道三)、前田(利家)バージョンやセットものもあるので「ゴルフポケット」をチェックして。

新色の水色。桐箱入りの螺鈿細工は宝石のよう


明智家 桔梗紋マーカー

●価格/水色:1個 4048円、金・銀:1個2310円
●カラー/金・銀・水色(3種類)
●素材/錫鋳物
●サイズ/直径32mm
●重量/約16g

※すべて「桐箱」入り
※有料オプションで名入れ可能。使える文字は漢字とひらがな
※名入れ納期/1カ月程度


詳しい情報や注文はこちらから

週刊ゴルフダイジェスト2021年3月2日号より