Myゴルフダイジェスト

  • ホーム
  • コラム
  • SNSで後輩から攻撃を受けたミケルソン。報復ドッキリを仕掛けるも……

SNSで後輩から攻撃を受けたミケルソン。報復ドッキリを仕掛けるも……

50代になってなおツアーで1、2を争う人気者、フィル・ミケルソン。最近ではSNSを駆使してファンのハートをがっちりつかんでいる。

そんな彼は自らを“ソーシャルメディアキング“と呼んではばからない。だがある日“キング”のプライドを傷つけられる出来事が。

それは後輩プロがインスタに投稿した1枚の写真。試合会場のロッカールームのベンチで昼寝をするミケルソンの姿がばっちり写っている。

投稿したのは2019年にホンダクラシックを制した29歳のキース・ミッチェル。「マスターズの練習ラウンドを一緒にしてお近づきになった。面白い光景だったのでついシャッターを切ってしまった」と悪気はなかった。

しかもミケルソンが寝ていたのはミッチェルのロッカーの前。そこで写真にこんなキャプションを添えた。「選択肢1. ミケルソンを起こしてロッカーから自分の靴を取り出す。選択肢2. プロアマにナイキエアマックスを履いたまま出る。選択肢3. ルーカス・グローバーを探してカリスマが起きるくらい大声で現状を報告する」

SNSの使い手を題材にしたちょっとしたいたずらのつもりだったがこれを見たミケルソンが立腹(?)。「ロッカーでの撮影は禁止のはずだ」と後輩にクギを刺し「絶対にいつか仕返ししてやるからな」と反撃予告!

数週間後、ミッチェルがプレーヤーズ選手権で会場入りすると警官に呼び止められた。「あなたは訴えられています。この書類を読んでサインしてください」

「一瞬すごくビビったけどすぐミケルソンの仕返しだってわかった。だから書類にでっかくフィル・ミケルソンってサインしたよ(笑)」というからミッチェルもなかなか。

実は警官もミケルソンの仕込み。手の込んだ意趣返しを見破られ「なんでわかったんだ?」と大騒ぎだったのだとか。ミケvsミッチェルの場外乱闘、ちょっと楽しみ?

やられたらやり返す!(PHOTO/Tadashi Anezaki)

週刊ゴルフダイジェスト2021年3月2日号より