Myゴルフダイジェスト

【The Rules】赤杭の中のボールを打とうとしたら柵が邪魔! 救済は受けられる?

ILLUST/Tomoko Sano TEXT/Youichi Tsunoda

今日もコマッ太くん、マナブくん、キク子ちゃんの3人でラウンド。すると、ルールに関して意見がわかれる場面が。果たしてこんなとき、どう処置すればいい?

コマッ太くん
せっかちでうっかりでルールのミスや勘違いが多いのがたまにキズ。でも本当はマジメ

マナブくん
根っからの勉強家。ルールブックをよく読み裁定集にまで目を通している、頼れる存在

キク子ちゃん
ゴルフのプレーとルールはまだまだ勉強中。でも他人の意見をよく聞く耳を持っている

コマッ太君の打球は、レッドペナルティーエリアの中に止まった。水はないが球は柵のところで止まっていて、打つことはできない状況になっていた。コマッ太君は無罰の救済を受けられる? 受けられない?

ペナルティーエリアの中だから、無罰の救済はダメじゃない?

1罰打を払ってペナルティーエリアの外に出す。かわいそうだけど、救済方法はそれしかないのでは?

柵は動かせない障害物だから、無罰の救済が受けられるはずでは?

ドロップできるのはレッドペナルティーエリア内だけど、柵が邪魔にならない場所から打てるよね?

果たしてどう処置するのが正しい?

ペナルティーエリアのボールには2つの選択肢がある。
〇あるがままにプレーする
〇罰ありの救済を受けてペナルティーエリア外からプレーする

コマッ太君の球は柵が邪魔になっているけど、あるがままに打てる状況だから「動かせない障害物からの無罰の救済を受けてペナルティーエリア内にはドロップできる」と考えたんだね。

でもこれは不正解。誤所からのプレーで2罰打になる。ペナルティーエリア内では無罰の救済は受けられない。これが大原則なんだ。

規則17- 3には「1罰打でペナルティーエリア外に出す以外の救済はない」と明記されている。異常なコース状態による障害も、地面にくい込んだ球も無罰の救済はないし、アンプレヤブルの処置もとれない。例外はプレー禁止区域がスタンスやスウィングの障害になる場合と、危険な動物が障害になるときだけ。無罰でペナルティーエリア内にドロップできる。

これは、ペナルティーエリアは状況が悪いことを前提に指定されている区域だから。そこに打った球は救済の条件が厳しくなるんだ。

ペナルティーエリアの救済は原則罰ありになる。邪魔な柵があっても無罰ですむ策はないからね。

※ゴルフ規則17.1など

ペナルティーエリアでは罰なしの救済は受けられない。1罰打でエリア外にドロップ

月刊ゴルフダイジェスト2021年7月号より

最新のルールをわかりやすく解説!
『ゴルフルール早わかり集2021-2022』