Myゴルフダイジェスト 2021年 春
本格オープン

  • ホーム
  • ルール・マナー
  • あなたの“ゴルフ度”が浮き彫りに! カリスマスーツマン監修『シングル入り共通テスト』にトライ

あなたの“ゴルフ度”が浮き彫りに! カリスマスーツマン監修『シングル入り共通テスト』にトライ

週刊ゴルフダイジェスト
2021.02.23

TEXT/Toshiyuki Funayama
PHOTO/Hiroaki Arihara、Takanori Miki、Tadashi Anezaki

シングル入りしたいけど、自分に足りないものは何か? ハンディキャップは持っていないけど、自分の腕前はどの程度なのか? そんなゴルファーのために「シングル入り共通点テスト」を作成。問題に回答することで、自然と課題が浮き彫りになるこのテスト。さっそく受験してみよう!

サラリーマンにしてプラスハンディ!
カリスマスーツマン”3人が監修

和田貴之さん(55歳・HC+2)
カリスマスーツマンのエースとして、たびたび登場。日本ミッドアマに計8回出場する全日本クラスのトップアマ

岸田佑典さん(35歳・HC+1.7)
学生時代からゴルフ部主将として競技で結果を残し、企業対抗戦でも主将を務めるなど、経験の深さと統率力が光る

見崎和也さん(34歳・HC+2)
ジュニア時代からのゴルフ経験を活かし、2年連続日本ミッドアマでトップ20入りするなど、さまざまな競技で活躍

100点満点中75点以上で
シングルレベル!

「シングルプレーヤーは全ゴルファーの1%とよく言われますが、シングル1歩手前の人は意外と多いんです」とは、テスト作成で中心的な役割を果たしてくれた和田貴之さん。シングル入りできない理由は練習不足? と思いきや、それ以上にマネジメントや知識不足が足を引っ張っているケースも少なくないそう。

「もちろん75点以上取れた方は素晴らしいですが、点数以上に大事なのは、自分の弱点を把握してもらうことなんですよ」(和田)

「大学入学共通テスト」とは違い、時間制限はなし。じっくり時間をかけて挑戦してみよう!

<第1部>技術編……全14問・60点満点
十分なショット力と状況対応力を備えているかを判定

<第2部>マネジメント編……全10問・20点満点
コース戦略の立て方は適切かを判定

<第3部>知識・マナー編……全10問・20点満点
ただ上手いだけがシングルではない! 道具やマナーの知識を判定


<第1部>技術編(合計60点満点)
ショット力と状況対応力をテスト

問1)ショートゲーム <10点>
30Yを半径2m以内にキャリーできる
10球中6球以上成功=10点
10球中4~5球成功=5点
10球中3球以下=0点

問2)ミドルショット <10点>
100Yを半径5m以内にキャリーできる
10球中5球以上成功=10点
10球中3~4球成功=5点
10球中2球以下=0点

問3)ロングショット <10点>
150Yを半径10m以内にキャリーできる
10球中3球成功=10点
10球中2球成功=5点
10球中1球以下=0点

問4)傾斜地 <2点>
4大傾斜(つま先上がり、つま先下がり、左足上がり、左足下がり)それぞれの自分なりの打ち方を持っている

問5)持ち球 <2点>
得意とする持ち球を持っている(ドローorフェード)

問6)コントロールショット <2点>
フルショットとスリークォーターショットを打ち分けられる

問7)ショートゲーム <2点>
残り50Yから常に3打以内で上がれる

問8)切り替え <2点>
大ダフリやチョロを連続して打たない

問9)バンカー <2点>
どんなバンカーからも確実に1打で出せる
※ピン方向以外でも可

問10)ティーショット <10点>
ドライバーで決めたラインより or 左に行かない球を打てる
5球連続成功=10点
3球連続成功=5点

問11)パッティング <2点>
1.5mのパットを50%以上の確率で決められる
※平らなストレートライン

問12)スコア <2点>
1ラウンド平均0.5個以上のバーディがある
※直近3ラウンドの平均

問13)スコア <2点>
1ラウンド平均のダブルボギー数が1個以下である
※直近3ラウンドの平均

問14)スコア <2点>
1ラウンド平均のパット数が34以下である
※直近3ラウンドの平均

<第2部>マネジメント編(合計20点満点)
スコアメイクのカギとなる“考え方”をテスト

問15)スコア <2点>
現在の自分のスコアを常に把握している

問16)スコア <2点>
パー5の平均スコアが5.5以下である
※直近3ラウンドの平均

問17)リカバリー <2点>
林の中などのトラブルから、確実に1打で脱出できる

問18)戦略 <2点>
これから回るホールの攻略ルートを頭の中で描ける

問19)戦略 <2点>
ショットごとに必ず風の向きや強さをチェックしている

問20)戦略 <2点>
ティーイングエリアから、行っていいエリア行ってはいけないエリアを見極められる

問21)自己分析 <2点>
番手ごとのキャリー距離を把握している
※ランを含めた総距離ではなく落下地点までの距離

問22)武器 <2点>
自信をもって打てる得意距離を持っている

問23)状況判断 <2点>
グリーンを狙うとき、必ずホールロケーション(ピン位置)を確認している

問24)状況判断 <2点>
グリーン上の狙うべき場所狙ってはいけない場所を把握している

<第3部>知識&マナー編(合計20点満点)
技量以外の“シングル特性”をテスト

問25)道具 <2点>
グリップの交換方法を知っている

問26)道具 <2点>
自分のクラブの各番手のロフトを把握している

問27)道具 <2点>
“カチャカチャ”の調整方法鉛でのヘッドチューンの仕組みを理解している

問28)道具 <2点>
ゴルフクラブの各部位の名称をすべて把握している

問29)知識 <2点>
以下の用語の中から3つ以上を説明できる
・フェースプログレッション
・キックポイント
・パッシブトルク
・シャローイング
・反発係数

問30)気づかい <2点>
自分のディボット跡ボールマークは必ず修復する

問31)気づかい <2点>
ボールマークを毎ホール2個以上修復している

問32)意識 <2点>
最新版のルールブックを携帯している
※アプリでも可

問33)意識 <2点>
ベストスコアより平均スコアを重視している

問34)意識 <2点>
ハーフのプレー時間は2時間以内と心がけている


テストの結果はいかがだったでしょうか? 75点以上だったあなたは、すでにシングルの方か、ハンディが10以上でもシングルになれる資質を十分に備えています。75点に届かなくても、このテストを通じて、これからどこを強化していけばいいか、客観的に把握することができたはずです。

最後に、監修の3人から一言。

「問10と問11はクリアしたい」(和田)
「ドライバーのブレは、スコアが乱高下する最大の原因。またショートパットが苦手だと、スコアをまとめることができません。ショートゲームの精度と再現性を高めていくことで、スコアの取りこぼしがなくなります」

「マネジメントで技術は補える」(見崎)
「ショット精度が多少悪くても、マネジメント次第でスコアを縮めることは十分に可能です。マネジメント編の点数が悪かった方は、コース戦略のスキルを磨くことで、一気にスコアが良くなる可能性がありますよ」

「自分の“クラブを知る”ことも重要」(岸田)
「シングルたる者、道具への愛着や知識は必須ですし、“シングルらしい立ち居振る舞い”
も重要。それだけでなく、マナーの良さは視野の広さにもつながり、ひいてはスコアにも密接に関係してきます」

テスト結果をインスタに投稿して
豪華プレゼントを当てよう!

現在、今回のテスト結果をインスタに投稿してくれた方に、抽選で豪華プレゼントが当たるキャンペーンを実施中。点数は問いませんので、ぜひお気軽にご応募ください。

応募方法

・インスタグラムで「週刊ゴルフダイジェスト」のアカウント(@golf.digest.weekly)をフォロー
・ハッシュタグ「#シングル共通テスト」をつけてテスト結果を投稿
・応募締切:3月9日(火)

週刊ゴルフダイジェスト2021年2月23日号より