Myゴルフダイジェスト 2021年 春
本格オープン

  • ホーム
  • ギア
  • 軟派に見えて超硬派! 「ポーター」が本気で作ったキャディバッグ

軟派に見えて超硬派! 「ポーター」が本気で作ったキャディバッグ

月刊ゴルフダイジェスト
2021.01.27

PHOTO/Kosuke Mori

ナイロン素材のキャディバックは数あれど、ほかと一線を画す差別化バッグの金字塔が現れた。それが、今回紹介する「ポーター」のキャディバッグだ

男なら誰もが一度は手にしたことがあるであろう吉田カバン。なかでもフライトジャケットをモチーフにしたボンディングナイロンが有名な「ポーター」は代表ブランドだ。今でこそ若者に人気だが、堅牢な作りや使い勝手の良さ、軽さを考えればむしろ大人にふさわしい。

そんなポーターのこだわりを注入したキャディバッグが誕生。2011年に発表されたモデルに続き、今回の新作でもフレームは軽量かつ耐久性も高いミズノ製のフレームウォーカーを採用。収納ポケットは6個設けて、使い勝手は抜群。何よりナイロンツイルの独特の光沢感が大人な雰囲気を醸し出し、シンプルにして目を引くことは確実。前作同様こちらも完売必至。お急ぎあれ。


ポーター・ミズノ キャディバッグ

口枠/4分割
サイズ/9.5型・3.1キロ
素材/合成繊維(ナイロン)
価格/13万円+税



お問い合わせ/PORTER 丸の内
☎03-5220-2555
www.yoshidakaban.com

月刊ゴルフダイジェスト2021年2月号より