Myゴルフダイジェスト 2021年 春
本格オープン

  • ホーム
  • ギア
  • 新しい『EPIC』が気になっている人必見! 今なら無料でカラーリングを変更できる

新しい『EPIC』が気になっている人必見! 今なら無料でカラーリングを変更できる

2月に発売され話題を呼んでいるキャロウェイの新『エピック』シリーズのドライバーが、なんとカラーカスタム可能に。しかも今ならカスタム料が無料になるという。買うかどうか悩んでいた人に朗報だ。

「JAILBREAK AI スピードフレーム」を搭載し、さらなる飛距離性能と方向安定性を実現したキャロウェイの新「エピック」ドライバー。このたび新たに、ヘッドパーツのカラーを変更できるサービスが登場した。

変更できるのは、計3カ所。全12色の中から、配色を自由に選ぶことができるという。

通常モデルのカラーリングは、白と緑が配された明るい印象だが、カラーカスタムのベースとなるヘッドは、黒を基調としたシックな面持ち。カラーカスタムモデルにして、あえて「色を入れない」という選択もありかもしれない。

カラーを選択できるのはこの部分

カラーを選択できるのは、ソール側の「レール溝」と「メダリオン」、そしてクラウン後方にある「デカール」の計3カ所。選べるカラーはブラック、ホワイト、シルバー、ブルー、ピンク、レッド、ゴールド、サンセット、オリーブグリーン、ローズゴールド、グリーン、イエローの全12色。「メダリオン」の部分は、4つをすべて違う色にすることも可能。また「デカール」については12色に加え、「デカールなし」まで選ぶことができるという。とにかくシンプルにしたいという人には嬉しい選択肢だ。

オプションでシャフトやグリップも好きなモデルをチョイスできるほか、ヘッドカバーはカスタムモデル専用のロゴが入った仕様と、これでもかとマニア心をくすぐってくる

カラーカスタム対応ドライバーは「エピックSPEED」の9度、10.5度、「エピックMAX」の9度、10.5度、12度、「エピックMAX LS」の9度、10.5度(すべて右用)。通常は、製品代に加え、加工費として1本1万1000円(税込)がかかるが、4月18日までその加工費が無料になるという。買うかどうか悩んでいた人には、背中をぐっと押される情報になりそうだ。

キャロウェイEPICシリーズ カラーカスタムドライバーの詳細はこちら