Myゴルフダイジェスト

  • ホーム
  • ギア
  • 【プレゼント】“大慣性モーメント”が苦手な人にこそ試してほしい! ヤマハ「RMX VD/X ドライバー」

【プレゼント】“大慣性モーメント”が苦手な人にこそ試してほしい! ヤマハ「RMX VD/X ドライバー」

GG&G
2024.02.05

注目の最新ギアを紹介&プレゼントするGG&G(ゴルフグッズ&ギア)。今回取り上げるのは、ヤマハの『RMX VD/X』ドライバー。

TEXT/Motoharu Tajima PHOTO/Takanori Miki

 ヤマハ RMX VD X ドライバー プレゼント

ドライバーが苦手でやさしいモデルを探す。ググるたびに“慣性モーメント”という言葉が出てくる。数値が大きいとヘッドがブレにくいそうだ。ルール規制されているので、効果は間違いないと思って購入すると、どうも上手くいかない。普通に打つと右に行くし、つかまえようと頑張ると左に行く。話が違うじゃないか! 大慣性モーメントでも俺を救ってくれないのか、もうゴルフをやめてやる……と卑屈になる。

いつもの練習場で試打会をやっていた。「ぜひ試打を」と言われたが「ドライバーが苦手なので」と断る。「そんな方にぜひ」と笑顔だ。渋々試打してみるかと思い、準備運動時に、大慣性モーメントの失敗の歴史を告げる。「そんなあなたのために作りました」とヤマハ『RMX VD/X ドライバー』を渡される。打ってみると今までの大慣性モーメントとは何か違う。なんだか扱いやすいのだ。さらにウェイト位置を調整してもらったら完璧となった。「ヤマハの大慣性モーメントは3代目ですから!」と言う。いつもより飛び出す初速も違うので嬉しくなる。

ルール限界に近い慣性モーメントによって直進安定性が高いだけではない。4つのウェイトポジションを搭載し重心角と重心深度を変化させることで、プレーヤーに合わせて調整できる。飛びの三要素の、打ち出し角とスピン量を最適化できるフェースセンターの少し上で、最も初速が出るように設計された新開発の“ブルズアイフェース”により最大飛距離が引き出せる。

ヘッド外周部のウェイトポートは「フェード」「ドロー」「センター」「慣性モーメントMAX」の4つのポジションがある

ロフト可変幅がプラスマイナス2度のスリーブを調整。最短3日後には届くので、オーダーしてラウンドへ。打点がブレてもヘッドがブレず、真っすぐ遠くにボールが飛んでいく。空振りしなけりゃ大丈夫と思うと、気が楽なので気持ちよく振れてどんどん飛んで笑顔。私が言うのもなんですが……、ドライバーが苦手な人にぜひ。


ヤマハ

RMX VD/X ドライバー

●ロフト角/9.5(±2)度、10.5(±2)度
●ライ角/58度
●シャフト/TENSEI TR(S、SR、R)
●長さ/45.5インチ
●価格/9万2400円

今回はヤマハ『RMX VD/X ドライバー』を1名様にプレゼント!

下記リンクよりご応募ください。
【応募締め切り】2024年2月20日(火)24時
※応募にはMyゴルフダイジェスト無料会員登録が必要です

週刊ゴルフダイジェスト2024年2月20日号より