Myゴルフダイジェスト 2021年 春
本格オープン

  • ホーム
  • information
  • 【プレゼント】軟らかい打感がクセになる! コブラ 『キング ツアー MIMアイアン』

【プレゼント】軟らかい打感がクセになる! コブラ 『キング ツアー MIMアイアン』

週刊ゴルフダイジェスト
2021.02.15

TEXT/Motoharu Tajima PHOTO/Takanori Miki

注目の最新ギアを紹介&プレゼントするGG&G(ゴルフグッズ&ギア)。今回取り上げるのは、特殊な製法で柔らかな打感を実現したコブラのアイアン。性能はいかに――


巷ではまた新しいSNSが流行っているらしいが、われわれオジサンたちはようやくオンライン飲み会に慣れたばかり。妻に「子供みたい」と笑われながら毎週末の開催を心待ちにしている。話題はもちろんゴルフで、前回はアイアンの打感についてだった。やっぱり打感といえば軟鉄鍛造だろうという話から、「先日試打したコブラ『キング ツアー MIMアイアン』は軟鉄鍛造を超えている」という試打インプレに、一同興味津々となった。

「それは軟鉄鍛造でも軟鉄鋳造でもないんだけど、打った瞬間、声が出たよ」という。“MIM製法”というが、皆いい感じで酔いが回っていることもあり、詳細不明のまま終了した。

翌朝、気になって検索してみた。MIM製法とは粉末状の金属をベースとした素材を金型に射出し、焼結して成形する製造法らしい。小型で複雑な形状の金属加工に適しており、高い精度と強度を備え、これまでの製造法ではできなかった複雑な形状と精密な造り、軟らかい打感を生み出せると書いてある。精密で、軟鉄鍛造並みかそれ以上の打感を実現するという文言が気になり、試打してみた。
 
打感を試す前に構えたときのコンパクトな形状、スマートで端正なルックスに心を惹かれる。アドレスがピタリと決まった。この時点ですでに心のなかで「合格内定」が出てしまう。打ってみると、本当に軟らかい打感に驚く。そしてフェースの真ん中で打ちやすい。トウ側にタングステンウェートを置くことで、重心を中央寄りにし、安定したショットが打ちやすい構造になっているようだ。早速購入し、いつものゴルフ仲間に早く自慢したい気持ちを抑え、週末のオンライン飲み会まで耐えることにする。そこで次回のゴルフの計画を練ることにしよう。

トウ側にタングステンウェートを配することで、重心をフェース中央寄りに。これにより、より安定したショットが可能になる


コブラ キング ツアー MIMアイアン

ロフト角(7I)/33度
ライ角(7I)/62.5度
重量(7I)/約435g
ボディ/ステンレススチール(MIM 製法)
シャフト/NSプロ モーダス3 ツアー105(S)
価格(税別)/14万5200円(#5~PW・6本セット)

今回は『キングツアーMIMアイアン』(#5~PW・6本セット)を1名様にプレゼント!
下記リンクよりご応募ください。
【応募締め切り】2021年3月2日(火)24時


週刊GD・月刊GDのプレゼント企画は「Myゴルフダイジェスト」サイトにて応募が可能です! メール登録をするだけで、今後のプレゼント情報やお得なキャンペーンをメールでお届けします。この機会にぜひお知らせメールにご登録ください!


週刊ゴルフダイジェスト2021年3月2日号