Myゴルフダイジェスト

【女子プロ百花】鈴木愛佳子「ジャンボさん特製の素振り棒を毎日振っています」【動画あり】

PHOTO/Kazuo Iwamura THANKS/横浜CC

毎週のように新しいヒロインが登場する群雄割拠の女子ツアー。そんな第一線で活躍するプレーヤーを目指し、日々奮闘する美女ゴルファーを紹介!

鈴木愛佳子
すずきちかこ。2000年7月1日生まれの20歳。西郷真央の紹介でジャンボ尾崎ゴルフアカデミーの2期生となる。ジャンボ尾崎に師事し、プロテスト合格を目指す。身長158センチ

今の飛距離ではツアーで戦えない

原英莉花や笹生優花など、女子ツアーのトップ選手が名を連ねる「ジャンボ尾崎ゴルフアカデミー」に所属する鈴木愛佳子さん。今の課題は飛距離アップだという。

「いまの飛距離が平均230Yなのですが、ツアーでは250Y飛ばす選手が多くいます。そのなかで戦うには私も20Yの飛距離アップが必要だと思っています。なので、ジャンボさんに作っていただいた『特製素振り棒』を毎日振り続けています。飛距離を伸ばしてマネジメントの幅を増やして、常にトップ争いができるような選手になっていきたいです」

「パットはどんな距離からでも決めにいくスタイルです」

鈴木愛佳子に10の質問

Q1.好きなゴルファーは?
A.イ・ボミ
Q2.好きな食べ物は?
A.チョコレート
Q3.嫌いな食べ物は?
A.パクチー
Q4.チャームポイントは?
A.口元
Q5.自分のプレースタイルを一言で言うと?
A.粘ってグリーン上で勝負
Q6.どんなところをコースで見てほしい?
A.常に笑顔でプレーしているところ
Q7.好きな男性のタイプは?
A.優しい人
Q8.プロゴルファーとしての夢は?
A.賞金女王
Q9.今の課題は?
A.すべてのショットで強い球を打つ
Q10.現在の目標は?
A.プロテスト合格

ドライバー飛距離:230ヤード
「クラブをレベルに入れていきたい」

悪いときはインパクトで右肩が下がってあおり打ってしまうので、左足で踏み込む意識を強くしたい。目標は250Y!

誌面未掲載写真も公開!

動画もチェック!

月刊ゴルフダイジェスト2021年7月号より